自分自身のマスターとして在る

瞑想歴33年・コアな瞑想体験を綴っています

子供のための瞑想に関心のある方はお問い合わせください

 

f:id:dasosaito:20180623090536j:plain

 

私は下は5歳。上は13歳までの子供と暮らした経験があります。

 

その体験に基づいての推測ですが、子供は8歳前後から自我が育ってくるようで「ねえ、ねえ、私を見て」というメッセージがやってくるのは大体その頃です。

言葉的な表現がなくても、こちらの気を引こうとする仕草や言動に気づくはずです。

 

チベットの風習では6歳になった長男を瞑想修行に行かせるそうですが、いずれにしても、まだ十分に自我が育っていない状態のときに瞑想をはじめると、無思考の一瞥を得やすいというのは、禅マスターOshoのガイダンスにもあります。

 

ただし、子供だけが瞑想しても、親の思考がうるさいままだと、助けにはならないです。

よって、より詳細に書くなら、「お子さんといっしょに瞑想することに関心のある方」ということになります。

 

また、小さいお子さんだとむずかしいので、「お子さん」の年齢を8歳以上とさせていただきます。

それはちなみに私自身がお寺に修行に行かされた年齢でもありますので、まず大丈夫だと思います(笑)

 

週一回の瞑想会で説明も含め90分参加できればOKです。最低4回来れば、あとはご自身で工夫できると思います。

都内のできるだけアクセスの良い場所を考えていますが、親子で参加できる日時や時間帯が良くわからないのです。

 

夏休みにやると良いのかもしれませんね。ご意見をいただければ幸いです。

<daso★pnaj.net>