自分自身のマスターとして在る

瞑想歴33年・コアな瞑想体験を綴っています

瞑想して もっと気づいているようになる。 で、何?

まさにその通りなんですよ!!

瞑想してもっと気づいているようになったからと言って、美形になるわけではない。

才能に目覚めて、急に昇進するとか、仕事が成功するとか、モテるようになるとか、お金持ちになるとか、サイキック能力がつくとか、一切のベネフィットはゼロに等しいでしょう。

瞑想は、ただひたすら見る、見つめる、瞬間ごとに起きていることを目撃し続ける、その力を養うことについてです。

内側を見守るとき、そのアウェアネス=気づきは、外側にも広がっていく。

荘子の有名な話を思い出します。

彼は蝶としてひらひらと飛んでいた夢を見ます。目が覚めたときに、はたして自分は蝶になった夢をみていたのか、それとも今の自分は蝶が見ている夢なのか、という問いかけが起きたという意味深い説話です。

見る者とその対象となる物が融合するーーその瞬間までも目撃できるようになるとき、瞑想は、前述したような欲望を超えて、もっと根っこのところの本質を目覚めさせます。

寛容さ、思いやり、明るさ、創造性、持続力などなど自分がすでに持っているリソースを再確認すると共に、これまでコツコツと培ってきた技能、学習がどんなふうに役立ってきているかなどを認められるようになります。

そのままの自分を受け入れられるので、肩の力が抜け、本質が醸し出すあなたの美しさが表面化します。それが瞑想の恩恵なのです。

で、何? 

というとき、その問いを、今一度自分の立ち位置がどうなのかに向けてみることではないでしょうか?

 

鳴子瞑想リトリートでは、一見こむずかしい(笑)瞑想というテーマを徹底的に話し合える時間をもうけています。


瞑想って何なの?

という人たちにご参加いただきたいと切に願っています。

土日参加も可。ただし土曜日の朝は6時半から朝の心地よい瞑想の時間を持つので、金曜夜には着いていてください。

 

www.reservestock.jp