自分自身のマスターとして在る

瞑想歴33年・コアな瞑想体験を綴っています

「私」を見守るとき

どれほど仲良しの友達がいるとしても、いちばん仲良しで、嫌いなところはあるけど本当は誰よりも好きで、やっぱなんだかんだ言っても大切だなあ、と思えるのは「私」なんだよね?

 

その大切な「私」を振り替えるのを忘れがちで、他人が優先されたり、人に何かを頼まれると、きっと断った方が「私」のためだろうとわかっていながらイエスと言ってしまうという「私の人格」は、実に面倒くさい(笑)

 

そして、他人はそういう「私」のことをヤサシイヒトだとか、イイヒトだとか言うものだから、「私のエゴ」はそこで鼻高々になり、ますます面倒くさいことになる。

 

何が面倒くさいかと言うと、自分にウソをつくだけではなく、他人にもウソをつくことになるからだ。途中で軌道修正しなくてはならなくなるからだ。

 

そして、もういい加減同じことの繰り返しからは脱却しなければならない。

 

「あ~あ。またやっちゃった」なんて苦笑しても、成長はないからだ。

 

================

 

今朝の日記にこんなことを書いていたら、来年のワークショップをどうデザインするかが閃きました。

 

私たちは自分自身のことをもっと真剣に真っ向から見るべきです。鏡に映った自分の姿を見て、それが「私」だと思い込まないように。

 

その幻想を超えて、自分自身と出会うことの大切さをしっかりと受け取れるようにーー2018年はそんなワークを提供していこうと思います。

 

思考・感情・からだへの働きかけーーどれも怠らずにバランスよく続けていくためにはリトリート(宿泊付きコース)は欠かせません。

 

同時に都会生活者が日常的にできる試みとして「動きの中の覚醒」グルジェフ・ムーブメンツは有効なメソッドです。

 

そこに加えて禅公案「Who is in?」であなたのセルフイメージからの解放を試みていきます。

 

================

 

自分自身の思考の仕組みを知るために

クリーン・ランゲージ&シンボリック・モデリングの全容を習得するコースが以下です。

www.reservestock.jp

www.reservestock.jp

 

覚醒の舞踏・グルジェフ・ムーブメンツ

www.reservestock.jp

www.reservestock.jp

 

www.reservestock.jp