自分自身のマスターとして在る

瞑想歴33年・コアな瞑想体験を綴っています

日常の中へ瞑想を取り入れたいなら、最初に日常を見直すべき

 

だって、その日常に何か物足りなさを感じていたり、もう少し何とかならないかという思いがあったり、もっと言えば、どこか間違っていると感じるからこそ、瞑想を取り入れようと思うのでしょう?

 

瞑想すればそれらが改善されると思っているとしたら、それは間違いです。最初に何が間違いで、物足りないのか、その何とかしたいことは何なのか、しっかり見定めるべき。

 

改善されるべき”事実”は何なのか? それをどうするかではなく、わかっておくことが大事なんです。

 

”事実”を検証するとき、私たちは自分の感情にぶつかります。感情が先行すると、「嫌だ」「気持ちよくない」「良い気がしない」という理由づけをして、事実を見落とすことが多いんですが、このことに”気づき”をもたらすと、事実は事実として受け止められるようになります。

 

嫌だけど、事実として起きていることはこうなのだと納得できるようになる。

 

たとえば、私はコーヒー中毒です。胃の調子が悪くても「飲みたい」という気持ちが先行してしまうと、何とかかんとか言い訳を探して飲む。だから、いつまでたっても胃の調子が悪いまま。

 

ここで事実を素直に受け入れたら、他の刺激物も含めて「飲まない」という選択をするでしょう。嫌だけと飲まない。すると胃の調子も改善され、楽になって元気を取り戻せば、また飲めるかもしれないわけです。

 

嫌だったり居心地悪いとしても、事実として何かがうまく行っていないことがわかっていて、それを受け入れたなら、瞑想は役立ちます。

 

そして、瞑想の仕方は、一度でいいからきちんと習ってみてくださいね。

 

直近では以下が良い機会です。

 

8月26~27日

瞑想を深めるクリーン・ランゲージ

文字通りクリーンランゲージを使って瞑想を深めるという実践的コース

www.reservestock.jp

 

そして、都内にお住いの方には、Osho Japanの瞑想会をお勧めしています。