自分自身のマスターとして在る

瞑想歴33年・コアな瞑想体験を綴っています

何が私を突き動かすのか?

全く個人的なメリットのないことに一生懸命になってみたんです。ええ、一銭にもならないばかりか、下手すりゃ損するようなことにです。

 

私のビジネスマインドは、「おいおい、いい加減その辺で手を引こうよ」と囁きます。でも、それとは別の次元で、なんだかやっていることのすべてが楽しくって、むしろ元気をもらっているような感覚がずっと続いているんです。

 

「ワークする」という言葉の原点に戻った感じなのかもしれません。

 

この言葉「Work(ワーク)」は、グルジェフが「外側の行為・行動を通して、自分の内側を見守ること」という意味で使い始めたと言われます。

 

シンプルに「Doing(行為・行動)」であるからには、根本的に「ビジネス」は無関係なんですね。

 

そのことがわかっただけでも、今回のチャレンジは大きな意味がありました。

 

私を突き動かすものーーそれは限りない探求のエネルギーです。

 

私は、”ほんとうの私”を知りたい。

 

トレーナーとしてのDASO斎藤ではなく、瞑想リーダー、執筆家、何でも素早く対処できる有能でクールな女性でもなく、それらのすべてを含むトータルな存在としての「あるがままの私」にただくつろぐために、今日も明日も、そして永遠に、ワークし続けるのです。

 

www.reservestock.jp