自分自身のマスターとして在る

瞑想歴33年・コアな瞑想体験を綴っています

知っていること・知らないこと・知り得ること

 

自分が知っていることは、リソース(能力や才能)の部分なので、大切にしましょうね。

 

これまでの年月をかけてしっかりと培ってきたものーーそれに気づいていることは大きなサポートです。

 

また、自分がまだ知らないことが、世の中にはいっぱいあるのだということに意識的でいると、リソースを糧にして、それを知ろうとする方向に動いて行けます。

 

そこにこそ成長があるということを知っていてください。

 

「もうすべてわかっている」という人は、この成長は止まります。

 

私のワークのすべては、自分が知ってきたことを人と分かち合う中で、自分ももちろん、分かち合う人々が成長していくのを見届けることです。

 

自分のリソースに気づいてなかたったり、それを認めていなかったり(たとえばそれでは不十分だなどという判断も認めていないことになりますね)だと、その人は試行錯誤を繰り返したとしても、同じ場所にとどまることになるでしょう。

 

そこから出たいと思いながらも、そこから出て、それからどうする、の部分が見えていなければ、シフトは起こり得ないのです。

 

クリーン・ランゲージという技法を開発したデイヴィッド・グローブと言う人が提案する「クリーンな問い」の中に「あなたは何が起きれば良いのでしょう?」という問いかけがあります。

 

問題にとどまっている人に向けて使うなら以下のようになります。

 

「その問題がある、というとき、あなたは何が起きれば良いのでしょう?」

 

あなたがこの「問いかけ」をきちんと受け取ることができれば、今までにない思考回路が開け、確実にシフトが起きます。

 

つまりこのときに、「知り得ること」の方に思考が向くのです。

 

ご興味が沸いたら、ぜひ一度体験会にいらしてください。

 

9月9日体験会

www.reservestock.jp

 

もっと早くに参加してみたい方は以下の選択肢があります。

 

8月19~20日

クリーン・ランゲージのクリーンな傾聴

www.reservestock.jp

 

8月26~27日

瞑想を深めるクリーン・ランゲージ

www.reservestock.jp

 

==================

 

その他、瞑想を実際に深めて行くコースとしては、ムーブメンツリトリートがお勧めです。

 

次は8月31日から3泊です。

www.reservestock.jp

 

 

坐っているだけだと、頭の中がグルグルしてなかなか深みに入れない、という人の場合、ムーブメンツをぜひ試してみて欲しいです。

 

これほどシンプルで、これほどわかりやすい自己想起(自分自身に気づくこと)の技法は他にないからです。

 

またフェルデンクライスが影響を受けたというのもよくわかるほど、身体に対する目覚めが生まれます。

 

 

エニアグラムとセルフ・インクワイアリ―

www.reservestock.jp