自分自身のマスターとして在る

瞑想歴33年・コアな瞑想体験を綴っています

”何でもできる”と”これが好き”とは別次元

昔から器用な方だったと思います。好奇心旺盛なこともあり、何でも一度はチャレンジしてみたい。

 

たとえばコンピュータの出現と共にワープロを手放し、カセットデッキからCDへ。

 

iPodだろうがPadだろうが手当たり次第に触ってみて、Windowsに飽きたらMacにし、使い勝手の良し悪しにブツブツ言いながら結局両方持つ羽目に。

 

iPhoneはもちろん(笑)7の赤、iPad Proは画像きれいだし、音も良いので今のところこのセットはお気に入り。

 

HPは実にあれこれ作りましたね。ブログも相当書いたと思う。フォトショップも使いこなせると結構遊べます。

 

瞑想、セラピーグループは受けていない種類を数えた方が早いくらいだし、資格ならヒプノセラピーや家族セラピー以外にも、ヨガティーチャー、アユルベディックマッサージ、その他諸々あります。

 

日本国内なら行っていない県を数えると、青森、秋田、岩手だけ。それ以外は全部の県を訪問しています。ちなみに北はまだ札幌どまりだけど、南は最西端の与那国島まで入ってます。

 

世界となるとまだ22の国だけですが、年に最低2度ペースになってきたので、きっと回数は多い方ですね。

 

さて、こんな私がモットーとしていることは気になったものは一度は体験してみるということ。人体実験も含めて、自分で味わい、嗅ぎ、触れて、感じて、その実験結果を検証し、納得したものだけを、私が本当に心から愛している人々ーー日本人という人々ーーに伝えることが至上の歓びなんです。

 

ゆえに

cleanlanguage.jp

 

ゆえに

www.reservestock.jp

 

私が”これが好き”って言うとき、それはもう確信に満ちた”これが好き”なんです。

 

 

合掌ーー。