自分自身のマスターとして在る

瞑想歴33年・コアな瞑想体験を綴っています

感動が起きたときにコメントしない

私が提供する瞑想会でかならず体験していただくエクササイズがあります。

 

それは「カメラとシャッター」と呼んでいるのですが、一人が目を閉じてカメラの役。もう一人はその人を連れて歩くシャッターの役。

 

シャッターは任意の場所でカメラの肩をポンと叩きます。その瞬間カメラは目を開けて閉じます。

 

目に映る画像が一瞬だけ飛び込んでくるーーある種の感動が起きます。

 

通常はそこで「きれい!」とか「すばらしい!」というマインドのコメントが入りますが、意識的にそれをしないことで、、、

 

さて何が起きるのか?

 

それをぜひ体験しに来てください。

 

5月13日午後半日瞑想体験会があります。

 

www.reservestock.jp

 

先日は目を潤ませる人もいたくらいですが、マインドが余計なことを言わないことで、その感動が生き生きしたものになるのです。

 

つまり私たちはちゃんと「感じている」ということを「感じる」ことができる。

 

マインドがいちいち確認しなくても良いんだってことを知ることが、瞑想への扉にもつながっていくのです。

 

ムーブメンツのリトリートが今月末にあります!!

 

www.reservestock.jp