読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分自身のマスターとして在る

瞑想歴33年・コアな瞑想体験を綴っています

死ぬ心配をする前に、精いっぱい生きることについて 

お金、関係性、仕事、、、問題が何であれ、自分の将来を心配している人は、究極的に死を恐れています。

 

毎日を思い切り笑って、思い切り悲しんで、一瞬一瞬に思いつく限りのチャレンジをしていると、エネルギーは都度ごとに燃焼します。

 

感情とは不完全燃焼のエネルギーのことを言う、と言った人がいますが、確かにそうだなと思います。

 

素直な感情を表現しきれないでいると、つまり言いたいことを言わず、やりたいことをしていないと、エネルギーは不完全燃焼のままグズグズと腹の底にくすぶります。

 

そして、不完全燃焼であるということ自体が不安を作り出すーーだって、十分に生きた感がないからです。

 

ほんとうに恐れていることは、お金や仕事がなくなることでもなく、独りぼっちになることでもない。

 

精いっぱい生きないままでは死を受け入れられないことを、私たちは深いところで知っているからです。

 

精いっぱい生きた人は死を恐れることはない。

 

むしろそれを喜んで受け入れられるでしょう。

 

そして、死を祝福できる人は、、、幸せです。

 

ほんとうに。。。

 

f:id:dasosaito:20070118000502j:plain