自分自身のマスターとして在る

瞑想歴33年・コアな瞑想体験を綴っています

結局のところあなたは本当の答えを探し求めている

一つのコースから次のコースへ、最新と言われる手法から別の、より興味深い手法へ、有名、無名のセラピストやトレーナーを訪ね回る・・・。

 

結局のところ、あなたは、何が起きれば良いのでしょう? 

 

いったい何を得ようとしているのか、わかっているのでしょうか?

 

「何となく」

 

「直感的に」

 

「呼ばれた感じ?」

 

「来ることになっていたと思う」

 

こういう答えの人ほど、自分を見ていないです。自分の人生を他者にゆだねている人たち。

 

だからいつまで経っても何も得ないのだってことに、気づいていない、あるいは気づかないふりをしている人たち。

 

立ち止まって、自問すれば、すぐに答えは得られます。

 

「私は幸せじゃないし、幸せになりたいのだ」と。

 

「私は自分の痛みを見るのが怖い。でも、見なくてはいけないとわかっている」と。

 

「私はどうせ変わらないと思い込んでいる。でも本当は変わりたい。心からそれを切望している」と。

 

あなたに必要なのは、他のすべてをやめて、ただ瞑想することです。

 

自分自身としっかりいてあげることです。

 

それができてはじめて、いろんな学びや体験が、あなたの中で花開いていけるのです。

 

f:id:dasosaito:20170218073611j:plain