読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分自身のマスターとして在る

瞑想歴33年・コアな瞑想体験を綴っています

遊ぶために働き、働くために遊ぶ!

年間スケジュールを数か月ごとにアップデイトしています。 

 

私の場合、手書きのスケジュールで「遊び」と「仕事」と「学習」という具合に色分けしてゆくので、全体像がつかみやすいです。

 

つまり、「仕事」が続くとしたら、その後に「遊び」を入れる。

 

「遊び」が続くとしたら、その後に「学習」を入れる、などなどですが、そうやっていくうちに気持が落ち着いて深呼吸ができるんです。

 

あと数年は意図的に「都会生活者」でいることにしていますが、今年は3回も海外脱出することになりそうです。

 

その分せっせと仕事をすることになりますが、好きな仕事を「せっせと」やるのは楽しいことです。そう、遊ぶために働き、働くために遊ぶのは、実に楽しいことなんです。

 

 

「いいなあ」とか「うらやましい!」と言うのなら、まずは何であれやっていることの中で、楽しむ工夫をすることです。

 

どんな仕事にも楽しさはあるし、どんな職場でも楽しめる友達、同僚、先輩などはいるはず。 

 

先日、久々に満員電車に乗ったのですが、「うわ! こりゃアートだわ~。ひえ~、まだ乗せるんだ」って心の叫びが顔に出てニタニタしながら乗っている私の横で、すごいしかめっ面で眉間にしわを寄せている女性がいました。

 

同じ状況でもかかわり方一つでそれは全く違った体験になるんです。もちろん毎日毎日あの中でぎゅうぎゅうされるのは苦痛かもしれません。

 

でも、だからこその楽しむ工夫。遊び心が大切なのじゃないかしら?

 

目を閉じればそこにある静寂につながれるーーその体験こそが、楽しむ工夫、遊び心を導き出してくれると思います。

 

 

www.reservestock.jp

 

www.reservestock.jp

www.reservestock.jp

 

www.reservestock.jp