自分自身のマスターとして在る

瞑想歴33年・コアな瞑想体験を綴っています

母の力 

母の力 

 

家族の座というワークで大阪に来ています。大阪で仕事をするときはいつも実家に泊まって、母が作ってくれる夕飯を食べるのが楽しみです。

 

母は特別瞑想するわけでもないし、他の多くの母親と同じように、余計な世話を焼いたり、かと思えば、あっちが痛い、こっちがだるいと甘えたりしますが、誰よりも私のことをわかってくれている人です。

 

母といると、自分が小さいことがわかる

ーーそして、ほっとする。

 

母といると、良いも悪いもこの人を見習おうとしてきたことがわかる

ーーそして、自分はどうなんだってところを注意深く見守ろうとする。

 

母といると、彼女の存在をただ愛おしく感じれる

ーーそして、そんな彼女に育てられた自分自身を、愛おしい存在として大切にしようと思う。

 

母は強し! 

 

その母に向かって、素直におじぎができることは、ほんとうに幸せです。

 

家族の座というワークをやっていて良かったと思うのは、こんなときですね。

 

東京は12月17日18日

 

そして、瞑想もできる「家族の座リトリート」は来年秋に開催です。