自分自身のマスターとして在る

瞑想歴33年・コアな瞑想体験を綴っています

サイレントダイナミック21日目ーー感謝

感謝ーーやっと瞑想の恩恵が得られた

 

昨日が21日目だったのですが、ちょうどクリーンファシリテーター養成のトレーニング中だったので、瞑想が終わったらすぐ出かけ、夜は準備に追われていました。

 

そんな中、ノルウエーから遊びに来ていた親友も一緒にダイナミックに参加してくれたので、ラスト2日は本当に楽しい体験になりました。

 

瞑想は一人でできるものですが、仲間がいるとお互いのエネルギーがサポートしてインテンシティを作り出すので、一人よりも二人、、ということが言えると思います。

 

21日終わった! というのは達成感というよりも、やっと瞑想の恩恵が得られた、という感覚に近いです。

 

<生>は続いてゆく。

 

そこに<私>が存在している。

 

それは祝福以外のなにものでもない。

 

出てきた言葉はたんに「感謝」でした。 

 

 

 

サイレントダイナミック21日目の特筆すべきこと

 

そばに誰かがいるというだけで、<私の自我>が、明らかにくっきりしてくる感覚がありました。

 

それはまるで、身体の外側にもう一つの身体があるかのようで、そのもう一つの身体=自我が、明らかに他の存在に反応しているのです。

 

そして、その結果、気を抜かないという意識の度合いが増したのです。

 

自我がこんなふうに作用するのだというのは新鮮な驚きでした。

 

自我というものの正体を突き詰めたい、という新たな欲求が出てきました。もちろんこれも私の自我です。

 

さて、21日ダイナミックで得た感謝は、<私>をどこに連れてゆくのでしょう?

 

私自身が楽しみです。

 

 

 

 

 

  

ご自身の瞑想体験をもっと深めたい方は、「瞑想リトリート」にご参加ください。 

直近は来年2月9日からです。

www.reservestock.jp

 

また、2月2週目には都内で2日間の瞑想の日を開催予定です。