読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分自身のマスターとして在る

瞑想歴33年・コアな瞑想体験を綴っています

都会のど真ん中でやるサイレントダイナミック・Day3

都会のど真ん中でやるサイレントダイナミック・Day3

     

一つ目の難関

 

 

今朝、歯痛と共に目覚めた私は、布団の中で昨日よりもずっとずっと長い「内側の会話」を見守ることになりました。

 

ーー激しい運動はダメって書いてあったでしょ? 意地になっても仕方ないよ。それこそエゴじゃないの?

 

もう一方が応えます。

 

ーーうん、そうだね。1日休んでも問題じゃない。しばらく様子を見ようかな。。。

 

ーーそもそもあの歯医者が無茶なんだ! こんなに痛いって知ってりゃ先延ばしにしたのに!

 

ーーうん、その通りかもね。。

 

ーー週末の約束も断って家で安静にすべし!

 

ーーそうだね、そうしようかね。。。

 

 

しばしの沈黙の後に、なんと! 私の身体が起き上がり、ヨガマットを引っ張り出して、ダイナミックの音楽をかけたのです!

 

内側の会話のどちらにも反射的に反応して行動するのではなく、ただ見守り続けた結果がこれだったのです。

 

真実は強し! ははは。

 

 

 

サイレントダイナミックDay3の特筆すべきこと

 

 

どんな瞑想でもだいたい3日目に悪魔の囁きがやってきます。 

 

もういいんじゃない? って。 

 

私の場合はたまたま半端ない歯痛から来る否定的感情が邪魔をしたわけですが、「みは私ではない」という気づきを持って、3日目をブレイクスルーできたのです。 

 

そして大きな気づきがあったのは、「21日続ける」というインテンションを持った日からずっと、そのことを片時も忘れることがないーーつまり瞑想は四六時中続いているということです。

 

今朝やったダイナミックの印象、体験、気づきがもたらす恩恵を一日中忘れることがない。だからこそどんな邪魔が入ってもそれを通り抜けるぞ! という強い意思が働くのです。

 

また「痛み」「不快感」など身体に起こる症状と、否定的な考えは密接に関係しているということに気づけたのは大きな収穫です。お医者さんのせいにするなんてとんでもない!

 

 

21日間瞑想ーーイケてます!

 

 

この記録は明日も続きます。ご興味のある方はメルマガをご購読くださいね。

 

www.reservestock.jp