読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分自身のマスターになる

瞑想歴33年・コアな瞑想体験を綴っています

メルマガ書くのを日課にしているのは、ひとえに本の執筆のためです

瞑想 クリーン・ランゲージ

 つまり、いつか終えるときが来る。

 

本が書けたら、もう当分何も書かないだろうと思いますよ。

 

それに、今の住処は執筆にもってこいの場所で、着々と準備が整っている。

 

もう逝っちまいましたが私の伴侶だった男は作家志望だった人で、私に書くことをえてくれた最初の人です。

 

彼が言ってたんだけど、執筆は妊娠と同じ。だから早産にならないように妊娠中にちゃんと自分のケアをしておくことが大事って。

 

彼はほんとうに核の部分をしっかり叩き込んでくれたと思います。

 

またヒプノセラピーの先生は、「本を書きたかったら、手慣らしとしてある一定量を書くことを日課にすべし!」と言ってくれたのですが、このことが私にはしっくりきたので、それをコツコツ守ってきた、ってことです。

 

ま、少なくとも331回は書いているし、その前に「ロングテールSEO対策」とかいうので毎日同じキーワードでブログ記事を書き続け、検索の上位を狙うとかいうのも試したし、だいぶ「手慣れた」と思います。

 

それに都会のど真ん中に暮らして、そんなに高くないビルの上から通りを行く人々を眺める日々を送っていると、創作意欲がフツフツと起こってくるんですね。

 

例えば対岸のマンションのベランダに干してある洗濯物で家族構成が推測できる。ベランダのお花の咲き具合で「幸せ」が伝わってくる。

 

その後方に高くそびえるスカイツリーの無機質感が何とも象徴的で、、、ともかくどんな子を出産するのか楽しみです。

 

翻訳を抱えながら、新しいプロジェクトを進め、おまけに執筆に入るーーこの原動力は間違いなくダイナミック瞑想と、グルジェフムーブメンツからやってきています。

 

瞑想を続けると、このような恩恵がある。でも「恩恵を得ること」を目的にした瞑想は間違です。

 

正しい瞑想を見つけて下さいね。

 

www.reservestock.jp