自分自身のマスターとして在る

瞑想歴33年・コアな瞑想体験を綴っています

社会から落ちこぼれて、神に拾われる

f:id:dasosaito:20160421220811j:plain

 
「一般人」または「世間の人」というくくりで私が自分の立ち位置を分けるとき、明らかに自分をその中に入れていません。マイカードは登録しても、この社会のルールにしたがっていく気はないのです。

ま、どちらかと言うと「意図的に落ちこぼれになった」と言えるでしょう。

血気盛んな十代の頃、私が手にすることのできた選択肢は、ピースマークを掲げたフラワーチルドレンになるか、マスクとヘルメットつけて学生運動に加わるか、あるいはその両方でした。

魂のレベルでは、両方ともほんとうにはヒットしなかったけれど、ひとまず平和な方で様子を見ることにし、パンタロンと長袖のTシャツを着込んで、高校中退、家出、同棲、妊娠、中絶というお決まりコースをまっしぐらーー怖さがなかったわけではないけれど、もう何もかも面倒くさくて、やけっぱちで落ちこぼれたのです。

勉強が大好きだった私は、大学のキャンパスが学生ゲリラで埋め尽くされているのを目にして絶望的になり、「落ちこぼれる」と同時に、イギリス留学を考えていました。バイトをしてお金を貯め、さっさとこの国から出てしまうことにしたのです。

数ヶ月は過ごせるであろう小金を手にした頃に、瞑想に出会いました。

イギリス行きのチケットがインド行きに化けて、外側の旅が内側に向かい始めた頃から、やっとハートいっぱいに空気を吸い込むことができるようになってきた。。。内側で何かが大きくシフトしました。

瞑想のもたらす静寂、内なる平和、ただ在ることの豊かさ、、、その神聖な空間は<神>と呼ぶにふさわしいものでした。

社会から落ちこぼれた、そしたら、神に拾われちゃったんです。

自分自身のマスターになる、は私自身の体験であり、私自身の歩んで来た道です。共感する人に分かち合えたら、それでオーケー。

「一般人」から、自分自身のマスターになるを目指す人が増えて来たら、きっと世の中はもっと豊かで、もっと面白くなるって、思っているのは、私だけではないはず。

最近ちょくちょく「共感する」という趣旨のメールを受け取るようになってきました。

その言葉が支えになっています。これからもよろしく!

=====================

自分の本質を知り、同時にこの社会で生きることは可能です。

そのことを広く人々に知って欲しいです。

エッセンシャルトレーニング』=自分の本質を知り、人の本質を伝えられる=そういう人を育てて生きたいと強く思うのです。

 

www.reservestock.jp