読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分自身のマスターとして在る

瞑想歴33年・コアな瞑想体験を綴っています

「死にたくない」から「生きたい」へ

家族の座というワーク

 

結局のところ「死にたくない!」というスタンスにいると、幸せにはなれないと思うんです。

 

<生>にしがみつくと、それはあなたの理想の絵に作り上げられられなければならず、ちょうど静止画のように、固定され、ゆえに、時間とともに色あせてくる。。。人が自分の人生を振り返るのはそういうときです。

 

「家族の座」というワークを開催するごとに、私は特別な<生>の重みを感じます。

 

<Deva Daso(神の召使い)>などという名前をOshoからもらったことの意味を考えさせられるのです。

 

この名前は普段伏せています。それはOshoというマスターと、本質的な<私>という存在の間にある個人的な<約束事>で、だれにも説明できることではないからですが、家族の座のファシリテーションをしていると、何度もそこに立ち返る必要性を感じるのです。

 

どんな人の中にもある神聖さ(Divine)を尊重しそこに頭を垂れることことサーバント(召使い)の役目です。

 

 

この二日間、札幌でワークを提供していました。

 

一人のファシリテーターとして抱えることのできる重み以上のものが何度か出現しました。

 

そんなとき、私は目を閉じて、「空」のスペースにとどまることをします。すると、その場に必要なことがわかるのです。

 

そして、ワークが進んで行くと、クライアントさんに対するメッセージが「どう生きたいの?」というところに向かいます。

 

しがみついているものを手放して、ほんとうに自分の生を生きるといったときに、究極的に行きつくところが「しあわせ」であり、「至福」であり、祝福に値するものなのではないでしょうか? 

 

 

 

 

=====================

 

 

自分の本質を知り、同時にこの社会で生きること

は可能です。そのことを広く人々に知って欲しい

です。

 

エッセンシャルトレーニング』=自分の本質を

知り、人の本質を伝えられる=そういう人を育て

て生きたいと強く思うのです。

 

 

4月26日午後6〜8時半。神楽坂セラピースペー

スパレットにで説明会があります。参加は無料で

すが、お部屋の関係上、予約をしていただく必要

があります。このメールに返信する形でけっこう

ですので、お知らせください。(残席わずか)

 

=========================

 

クリーン・ランゲージ・ジャパンより

 

 

 体験会で気軽にそのテイストを味わいたい人

 

 *1">5/15 一人で考えてもわからないことはメタファーに聞け! 

 

瞑想へのモチベーションを高めたい人へ

 

 *2">マインドフルネスのためのクリーン・ランゲージ

 

技法を学びながら自分自身を探求したい人へ

 

 *3">4月16日 クリーン・ファシリテイター養成ベイシック・パート① in大阪

 

 *4">6月4日 クリーン・ファシリテイター養成ベイシック・パート①

 

 

 

 

=========================

 

 

妄想から出て来て、自分の人生を生きたい人

 

良いものを自分で見分ける感性を育てたい人

 

ただひたすら真の瞑想をしたい人

 

 

 *5">2016年5月26日スタート妙高高原の瞑想合宿

 

※現在妙高高原の瞑想合宿はキャンセル待ち状態で

すが、興味のある方はこのメールに返信する形でけ

っこうですので、お問い合わせください。

 

 *6">6月25日26日 和尚庵瞑想会 

 

※残2名です。

 

※毎月開催するマスタリー塾でも講義と瞑想体験がで

きます。詳細は以下へ

 

 *7">自分自身のマスターになる=3ヶ月集中コース=

 

===========================

 

【自分自身のマスターになる】実践コミュ「マスタリー塾

は大阪、東京で毎月開催しています。参加者が増えれば増

えるほど開催頻度も増します。お友達をお誘いの上、初回

見学参加をお試しください。

 

マスタリー塾は一人でも大勢でもできる瞑想という道具を

通して自立を目指す人びとをサポートします。

 

読める記事だけを配信! 

メルマガの購読をご希望の方はこちらのページからどうぞ

www.reservestock.jp

*1:proposal_code

*2:proposal_code

*3:proposal_code

*4:proposal_code

*5:proposal_code

*6:proposal_code

*7:proposal_code