読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分自身のマスターとして在る

瞑想歴33年・コアな瞑想体験を綴っています

瞑想が進むと物を持たなくなる

 瞑想が進むと物を持たなくなる

 

 

f:id:dasosaito:20160405084539j:plain

 

 

私はもともと人生で担いでいるものが多かったので、肩下げバッグにあれやこれやを入れて歩く方でした。

 

「重いなあ」とつぶやきながら。。。

 

ある時期、私に多大な影響を与えてくれた1人の男性がいます。彼は今で言うミニマリストの極限みたいな人で、「スーツケース1個で生活できるように工夫するんだよ」と教えてくれたのです。

 

当時の私には考えられないことだったのですが、瞑想に出会って、自分に必要なものはすべて自分の内側にある、ということに気づいてからは、物への執着がなくなったのです。

 

私は3〜4年ごとに家を引っ越します。

 

だから引っ越し貧乏と言われるのですが、それは間違いです。

 

むしろ家を変わるごとに、いらない荷物が消え、どんどん中身がリッチになっていく。それが外側にも反映されるーーというのが私の生き方です。

 

たとえば、スーツケースの中に本は入らない。でも読みたい本があるとしたら、図書館という手があります。

 

たとえば、タオルにもなるし、シーツにもなる。そして愛着のある布であれば、寝床にそれを敷くだけで気持ちが和らぐということを件の男性は教えてくれました。なので私は今も旅行中に1枚の布を持って歩くのです。

 

今ちょうど引っ越しの準備に入っているんで、いろいろ模索中です。

 

意識的に物を選んでいるので、自分の中に起きていることを見守るのはかなり興味深い。。。

 

 

『スーツケース1個の生活』とでも言う本を、書いてみようかなと。。。

 

 これもメタファーだなあ。。。

 

www.reservestock.jp

 

www.reservestock.jp

 

www.reservestock.jp

www.reservestock.jp

www.reservestock.jp