読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分自身のマスターになる

瞑想歴33年・コアな瞑想体験を綴っています

私の行為のひとつひとつにカルマを越える鍵がある

瞑想 気づき

f:id:dasosaito:20160401072206j:plain

 

 探求の道に必要なこと

 

 住居を3〜4年ごとに移り住むこと

 

旅をやめないこと

 

このどちらも私の探求の道に必要なことなのだと、今さらながらに思います。

 

(物理的に)どこにも定住しないことで、物への執着心を越えていくことができます。逆に言えば、きっと自分は執着心が強いのだろうと。。

 

たった今も増え過ぎた荷物を引っ越しのときにどうしよう、というところでため息をついています。わかっていたはずなのに(物理的にも精神的にも)スペースのある分、また増やしてしまった。何度も何度も同じ出発点に立たされたかのような感覚に、出て来るのはため息ばかり。

 

そして、都心に移ると言うのは、実のところ私にとっては大きなチャレンジなのです。物理的にも精神的にも「やっていけるんだろうか?」という懸念があると同時に、今のままとどまるのは違うという核心がある。

 

前に進むしかない!

声に出して言ってみると、ちょっと“良い感じ”がします。自分で自分に語りかけるのも大事ですね。

 

投影

 

年下の女性に囲まれて仕事をしています。彼女たちからの投影の中に、つねに妹との関係性を見ることになります。

 

同時に、自分が実際の妹にしてあげられなかったことを彼女たちに一生懸命になってしようとする傾向があることにも気づきます。

 

彼女たちのことになると、四六時中、自分にストップをかけていないといけないくらい前のめりになってしまう。

 

文字通りからだを引いて、広い視野を保つという方向に意識を向けるレッスンをしているんだなと思います。

 

Less is More

 

私が好きな言葉「Less is More(少ないほどたくさん)」は、たくさん与えるべきだという思

い込みに対する戒めです。

 

こんなふうに、ひとつひとつの行為、考えを紐解いてみるのも、自分自身を知る鍵ではないでしょうか?

 

 

 

カルマに合掌ーー。

 

 

 

=========================

 

 

妄想から出て来て、自分の人生を生きたい人

 

良いものを自分で見分ける感性を育てたい人

 

ただひたすら真の瞑想をしたい人

 

 

 *1">2016年5月26日スタート妙高高原の瞑想合宿

 

※現在妙高高原の瞑想合宿はキャンセル待ち状態ですが、興味のある方は<daso★pnaj.net>までお問い合わせください。

 

 *2">6月25日26日 和尚庵瞑想会 

 

※毎月開催するマスタリー塾でも講義と瞑想体験ができます。詳細は以下へ

 

 *3">自分自身のマスターになる=3ヶ月集中コース=

 

==========================

 

【自分自身のマスターになる】実践コミュ「マスタリー塾」は大阪、東京で毎月開催しています。参加者が増えれば増えるほど開催頻度も増します。お友達をお誘いの上、初回見学参加をお試しください。

 

マスタリー塾は一人でも大勢でもできる瞑想という道具を通して自立を目指す人びとをサポートします。

 

==========================

 

*1:proposal_code

*2:proposal_code

*3:proposal_code