読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分自身のマスターになる

瞑想歴33年・コアな瞑想体験を綴っています

ヒプノヴォイスーー声そのものがいやしなんです

ヒプノシス あるがままの自分 瞑想

ヒプノのガイドが骨に染み入ります

 

最近気に入っているガイド瞑想は「心でからだの声を聴く」のオリジナルバージョン。英語だけど、注目すべきは「声の質」

 

彼女の豊富な体験から培われて来たものであることがわかります。これは私自身がヒプノセラピストであり、二人のベテラン講師からもう10年近く学んで来たことなどから自信を持って言えることなのですが、台詞はだれでも言えることなんです。

 

よく自分の声で録音して聞くという人がいます。それはそれで心地よいものでしょうが、やはり一度はみなさん、ほんとうに深いくつろぎを体験してみてほしいです。

 

www.reservestock.jp

 

で、今回来日するプラボディはOsho瞑想リゾートの中で「心でからだの声を聴く」のファシリテイター育成コースを担当していた人。私は彼女から習ったのがきっかけでその後ヒプノセラピスト養成講座の10日間に入ったのです。

 

わざわざスゥエーデンまで行ったのはどうしてもプラボディから学びたかったからですが、今にして思えば、その鍵は彼女の声にあったんです。

 

普段はとっても明るくって、いつもニコニコしていて、彼女といると笑いが絶えないんですが、インダクション(誘導)のときになると、ヒプノヴォイスと言われる特別な声を使うんです。形容し難いけど、ひと言「骨に染み入る」感じですね。

 

それはまだ私の中に残っている、というほど深い、、、いやしのエネルギーだなあ、と思う。そう、声そのものがいやしなんです。

 

今回江ノ島で開催する「過去の傷をいやすヒプノシス」では、パートナーのプレマナンダといっしょにリードしてくれるので、珍しい男女の声のインダクションも味わえます。

 

原題が「アスペクト to アバンダンス」豊かさの方向に向かってのワークだということなんですが、なんと、彼らはまだ詳しい内容を明かしていません! サプライズということらしいです。

 

通訳をしながら多くを学ばせていただいてきた私も今回はほんとうにそのサプライズにワクワクしています。愛知、大阪、そして神奈川で3つのアバンダンスを体験できます。

 

斉藤 だそ さいとうだそ くつろぎをマスターするセルフヒプノシス講座

 

斉藤 だそ さいとうだそ MONEY GROUP