読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分自身のマスターとして在る

瞑想歴33年・コアな瞑想体験を綴っています

瞑想体質を作るー呼吸の次は?

自分自身のマスターになる

瞑想コーチ 斎藤だそです。

 

瞑想体質を作るー呼吸の次は?

 

 

電車で寝ちゃう人はまあ寝かせといて(笑)、起きていよう、目覚め

ていたいという人に次なるステップをお教えしますね。また寝ちゃう

人も起きたときに読んでもらえれば良いです。ちなみに似たようなテ

ーマでメルマガも書いているのでね、併用してもらえば「自分自身の

マスターになる」の全体像がちょっとずつ見えて来ると思います。 

 

メルマガはこちら

www.reservestock.jp

 

来月からはクリーン・ランゲージのメルマガ記事もどんどん書いてい

くことになるので、大忙し! でも、この血のにじみ出るような努力

と忍耐がやがて実を結ぶというのはわかっているんです。

 

一冊の本が仕上がる日はそんなに遠くはない!

 

おっと、話が個人的アウトカムに向かうところだった。もとい。

 

てなときに、たいてい多くの人は息を吸い込みます。このときに意識

的に吐いてごらんなさい。ずっとリラックスするから。。

 

ええ、そうです。呼吸は瞑想体質を作るための大きなポイント。息が

浅いなあって気がついている人は大声で歌を歌う、もっと真剣にやる

なら発声練習に通ってもいいくらいです。もしくはヴィパサナ瞑想と

いう呼吸を見つめて坐る瞑想がありますが、時間がかかるのでね。

 

その前に瞑想体質を作ることです。

 

つまり呼吸の次は呼吸

 

道を歩いている時でも電車を待っている時でも、会社でパソコン見つ

めているときでも、呼吸を覚えていることです。そう呼吸をね。

 

ただ覚えているだけで良いんです。忘れたらまた思い出す。忘れたら

また思い出す。で、これをやっていて、とつぜん手からスマホがぽろ

って落ちるとき、あなたは次のステップに進む準備ができるでしょう。

 

瞑想体質についての実践会を企画中です。東京6月11日マスタリー塾

のときに参加者と相談してから告知しますね。