読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分自身のマスターとして在る

瞑想歴33年・コアな瞑想体験を綴っています

過去の傷をいやすヒプノシス

その原点は愛

 

 

今日はひとつ告知をーー。

 

私がヒプノセラピー(催眠療法)を学び始めたきっかけについては
いろんなところで書いてきていますが、かれこれ10年、今も引き続
き練習を重ね、学び続ける理由は、ひと言で言って「無意識マイン
ドに働きかける手法の原点は愛である」からなんです。

無条件に与える愛は循環します。この手法を提供することは自分自
身の心の滋養にもなるわけです。

 

ダブルインダクションとは?


さて、大きなくくりで「ガイド瞑想」と呼ばれるもののほとんどは
瞑想ではなくヒプノ(催眠)なんですが、そこにガイドする人がい
る限り、その人が「ヒプノヴォイス」と呼ばれる声の使い方や間の
とり方などを熟知したベテランかどうかは大きく影響します。

またデジタルを通じて聞く声と生の声とはその作用が覿面に違って
きます。もちろん生の声の方が私たちの魂に深く染み入ります。

声のクオリティーも大切ですが、私がずっと学習を続けて来ている
二人の講師、プラボディ(女性)とプレマナンダ(男性)が今回の
コースで提供してくれるダブルインダクションは貴重な体験になる
ことは間違いないです。

インダクションとはトランスに誘導することを言いますが、それが
男女の声で交互にやってくるとき、まるで私たちの内側の女性と男
性が手をつないでいくような感覚があるんです。

あの空間を思い出しただけでも至福!!


※二人の講師はベテランのヒプノセラピストでありNLPトレイナー
であり、Oshoセラピストとして知られる瞑想家でもあります。

 

『アスペクト to アバンダンス』

からだの豊かさに気づきを向け、思考の創造性を高め、感情を解き
放つことで空っぽの空間に新しい風が流れ込む体験ーーこれらすべ
てのプロセスを愛知、大阪、神奈川で提供していきます。

全部に参加できたらこんなにすばらしい体験はないでしょうが、上
記でご紹介したダブルインダクションはどの地区でも味わえます。

そして、神奈川県江ノ島で開催される2日間の「過去の傷をいやす
ヒプノシス」では、感情の解放がテーマではありますが、これは決
して「問題に働きかけるため」なのではなく、あなたの内なる豊か
さを見いだすことが鍵です。

 

過去の傷をいやすヒプノシスの詳細はこちら

www.reservestock.jp

 

==========


彼らは7月初旬に来日します。

主なスケジュールーー

7月9日(木)夕方6時頃から都内でAUM瞑想

7月11日12日(土日):愛知
*1

7月18〜20日(土日祝):大阪
*2

7月25日26日(土日):江ノ島
*3


その他、個人セッションも提供されます。別途お問合せください。
  ↓↓↓

斉藤 だそ さいとうだそ お問い合わせフォーム

*1:event_url_62274

*2:event_url_62301

*3:event_url_62305