読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分自身のマスターとして在る

瞑想歴33年・コアな瞑想体験を綴っています

自分自身のマスターになるが必要なワケ

自分自身のマスターになる

瞑想コーチ 斎藤だそです。

 

 

自分自身のマスターになるが必要だという根本的な理由は前の記事で

説明しましたが、その他にもいろいろあります。

 

まず「気づき」について考えてみましょう。

 

人から言われて気づくこともすばらしい体験ではあるでしょう。でも、

ある課題について、いくら考え抜いても答えがなく、それでもあきら

めずに見つめ、為し、目を閉じて深みに降りていった結果として見い

だした答えほど信頼に値するものはありません。

 

つまり自分一人の力で手に入れた「気づき」は何にも代え難いもので

あり、それはあなたの宝になるばかりではなく、その体験を繰り返す

ことは自信を育てることにもなるんです。

 

そうなればセラピーやセラピストに依存するためにセラピーを受ける

のではなく、自分の足で立っていくために、より良い方向性を見いだ

すためにセラピーを利用することができるでしょう。

 

そうではないですか?

 

www.reservestock.jp