自分自身のマスターとして在る

瞑想歴33年・コアな瞑想体験を綴っています

ひとまわりもふたまわりもでかくなったらしい

最近、外を歩いていてしょっちゅう道を譲られるんです。先日も少し細めの通路にさしかかった時に相手の女性がさっと身を引いたんですが、瞬間「え?」って思って、。。

 

今までの私は自分から身を引く方だったので、これって何が起きているんだろう? と思いました。自分が身を引く時って相手の人からエネルギー的に押される感じがすることが多いので、反対のことが起きているのかなと。

 

注意深く見守ってみると、今回のインドでの瞑想リトリートで一皮むけたと感じている私がいます。グルジェフダンスという神聖舞踏のコースにいたのですが、フリーマーケットのような場所で突然踊るとか、50人ほどの観衆の前でパフォーマンスをするという体験が、何であれ私のかぶっていた皮を剥がしてくれたようです。

 

一般的な表現をするなら「度胸がついた」と言えるのかもしれませんが、何かそれ以上のものが起きた感じがしています。しばらく目を閉じて見つめてみたいです。

 

そういう意味でも5月のゴールデンウィークのWho is inリトリートは今いちばんの楽しみです。自分自身の内側に起きたことはかならず外側の変化をもたらします。そのとき、その変容を見守りはっきりと認識すると、それは私たちの中で根付き、育っていくのです。

 


斉藤 だそ さいとうだそ Who is in瞑想リトリートin和尚庵