読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分自身のマスターとして在る

瞑想歴33年・コアな瞑想体験を綴っています

きっとそれだから何も残らないんだなあ

デイヴィッド・グローブと彼の功績を尊重します。

 

昨日クリーン・ランゲージとシンボリック・モデリング上級編を終え、今朝起きて真っ先に私が習った4人のトレイナーにメールを書いたんです。

 

このワークを発案したデイヴィッド・グローブと最後まで仕事をしたペニーとジェイムス、そしてその二人といっしょに、あるいは独自にもトレーニングを展開して来たマリアン・ウエイシャロン・スモールに、それぞれへのサポートと愛への感謝の言葉を贈りました。

 

何が素晴らしいかと言うと、クリーン・ランゲージとシンボリック・モデリングのエッセンスは時間がかかろうが、個人差があろうが、どんな人にも伝わっていく、浸透してくということです。

 

NLP(神経言語プログラミング)のエッセンスを持ちながらも、独自の世界を発展させているクリーン・ランゲージの独自性は、その技法そのものの中にどこかオーガニックな要素が含まれていて、それがその伝達と浸透をもたらすのだと思います。

 

トレイナー、あるいはファシリテイタートしての私が何をしたかと振り返った時に、クライアントや受講者の望んでいる結果に向かうために、彼らの言葉を反復し、喩えを媒体として、彼ら自身から出て来た情報から彼ら自身の内的な物語をいっしょに探索してっただけです。

 

きっとそれだから何も残らないんだなあ、、、というのが実に心地良いです。

 

“クリーン”の力に興味のある方は無料ステップメール『クリーン・ランゲージ講座』へどうぞ。

 


斉藤 だそ さいとうだそ クリーン・ランゲージ講座