読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分自身のマスターになる

瞑想歴33年・コアな瞑想体験を綴っています

私が私を愛しているからです

気づき

クリーン・ランゲージとシンボリック・モデリング上級編の3日間を終えた翌朝、晴れ渡った空を見渡して、昨夜の澄み切った空の星がよみがえりました。

 

自分が提供できて、したいと思っているものをトータルに出し切ったので満足だし、あとは野となれ山となれの気分ですが、それでも来週のアセスメント(審査)が残っているのでまだまだ気が許せません。

 

月末からインドに旅立つことは決まっているので、同時進行でその準備もしながら何だか思考が忙しい。。。そこで鏡の前に坐り公案を投げかけました。

 

「内側に誰がいる?」

 

この5分間の瞑想はほんとうに重宝します。いきなりはたぶん無理ですが、この公案エクササイズをせめて3泊4日やっておくと、日々の忙しさの中でも簡単に自分の肚に戻って来れます。公案の力が理解できてこそそれを活用できるということです。

 

昨今では人びとが意識的でいること、瞑想で内観することなどに関心を持ち始めているので、あちこちでちらほらと「気づき」は起きているふう。。。「ほぉ〜」というような話も語られている。ただせっかく瞑想によって得た「気づき」を保てる人が少ないんです。

 

こんなふうに言ったからと言って私ができているというわけではありません。でも少なくとも「保つ」努力はしています。この毎日5分間の公案エクササイズを今年から自分の新しい健康的な習慣にしようと自分の魂と契りを交わしたのです。

 

そして、昨日と一昨日はまったくそんなスペースが作れなかったせいでしょう、今朝は私の魂がそっとささやいたんです。

 

おぼえている? って。。。

 

ああ、そうだった、忘れていてごめん。

 

なんて言えるのは、私が私を愛しているからです。

 

f:id:dasosaito:20150113084950j:plain