自分自身のマスターとして在る

瞑想歴33年・コアな瞑想体験を綴っています

それぞれの個性に触れることで、自分自身の個性が自覚できる

「個性」という言葉がありますが、「個性的であろうとする」というのは変な表現です。なぜなら世の中のすべての人がそれぞれの個性を持っていて、そうなろうとしなくてもすでにそうなんですもん。

 

まるで人間なのに人間になろうとするみたい。。。

 

でもまあ私たちはまだほんとうには人間じゃないってなことをおっしゃる方もいるわけで議論は尽きないんですが、自分自身のことをしっかり観察してみれば、自分がどれほどユニークかがわかるはずです。

 

指紋を調べなくてもすでにどこからどう見てもあなたと私はまったく違う。双子でもまったく違う、だから人間は面白いんだもんね。

 

たとえば人のブログを読んでいても、ヘタな小説よりもずっと面白い。高価で小難しいことばかり書いてある専門書より、あなたのひと言が胸にひびきます。

 

そして私はどんどんブログファンになっていくんだけど、特にこのはてなブログは気に入っています。

 

大した数でもないので私のを読みに来てくれる人が「はてなスター」なるものを残していってくれると、こちらからも読みにいく、で、はてなは文章力のある人が好むって言われてるらしいんだけど、確かに文章力だけじゃなく、絵や写真の表現力が豊かで楽しいです。

 

刺激を受けます。そしてまた今日もいろんなことを表現したくなるんです。それぞれの個性に触れることで、自分自身の個性が自覚できるーーそういうことなんだろうな。

 

f:id:dasosaito:20150111223535j:plain