自分自身のマスターとして在る

瞑想歴33年・コアな瞑想体験を綴っています

何でも来い!

今月末からまたインドです。今度は山ではなく海のそばに行くのですが、この旅は「自分で行くと決めた」というより、なぜかはわからないのですが「呼ばれている」感じがしています。

 

私の中の一部は動くのがめんどくさいと思っていて、そこをじっと観察すると未知の世界に入っていく時の怖さがあります。自我が壊される必要があって、それに抵抗しているのかも知れません。

 

だからもちろん私は行くのですが(笑)自我が壊されるのを受け入れるために行くなんてややこしいことを言わずに、存在が運んで来るものに対してただ両手を開いていようって自分に言い聞かせています。

 

そのための練習ですかね、最近朝陽に向かって両手を大きく開いて深呼吸するのが日課になってきているんです。

 

次から「何でも来い!」って叫んでみようかな。

 

f:id:dasosaito:20150109092550j:plain