自分自身のマスターとして在る

瞑想歴33年・コアな瞑想体験を綴っています

人を真似ている方が結局のところお気楽

お気楽な人生を生きていたい?

 

自分自身のマスターになるよりも人を真似ている方が結局のところお気楽なんですよね? 最近「楽」とか「楽しい」という言葉の意味を良く考えます。俗に言う「楽」は「お気楽」のことで、「楽しい」も「お気楽」なんです。

 

で、私にとって「お気楽」とは「無責任」ということです。

 

自分のしたいこと、望んでいる方向に向かうことに責任を持ってこそ人生は楽しいし楽なんだけど、そこがわかっていない。努力や忍耐や為すことはみんな嫌いなんです。

 

お気楽に生きていたい、なぜならすごくしんどい人生を生きてきていて、そこから逃れたいが先にあるからなんです。

 

そのくせ逃れるための努力や忍耐や為すことはしない。その先を見ようとしないーー寝そべったまま「ああ、うんざり」とか言っている。。。

 

f:id:dasosaito:20150106075216p:plain

で、何が起きれば良いのか?

ほんとうの「望んでいる結果」を明らかにする問いーーたった今のあなたの人生に何が起きれば良いのか? を自問し続けてみるくらいの努力はしても良いんじゃないでしょうか?

 

お気楽に生きていたいだけの怠け者から、楽しい人生を生き生きと生きる活発な人になるためにクリーン・ランゲージを役立ててもらいたいです。まずは無料メルマガをご購読ください。ただ読めば良いだけですし。。(笑)

 


斉藤 だそ さいとうだそ クリーン・ランゲージ講座