自分自身のマスターとして在る

瞑想歴33年・コアな瞑想体験を綴っています

あわてない、あわてない。。。

答えないことの力

 

子ども時代から「お姉ちゃんなんだから」という前置きとともに「人の面倒を見るのは当たり前のこと」で「そうすれば愛される」と条件づけられてきた私は、学生時代からほんとうに人の面倒ばかり見て来たと思います。

 

で、とうとうそれを生業にしてしまったわけですが、そうなると今度は「セラピストとして」「トレイナーとして」「コーチとして」の技法を磨こうという方向に進んで来て、学習に励み、励んだ分、知識を深めることができています。

 

そして一連のプロセスの基盤に瞑想を置いていたからこそ、これこれしかじかのことをしている私を見守っている観照者としての私に意識を置いていられたからこそ、リラックスして何であれ存在が運んでくるものにオープンでいられるんだなとつくずく。。

 

だから、あえて相手の質問に答えないことで、お互いが得る恩恵、などということにも気づいていられるわけです。

 

じっくりと待って、もう一度よく考えると。。。

 

どんなメールにもすぐにレスを返すのが礼儀とか思っている人は、一度試してみると良いです。わざと数日待ってみるのです。

 

たいていのメールは返信しないでいればいるほど本人が自分で答えを見つけるための空間を与えることになり、その空間の中で自分なりの答えをみちびきだすことが多いです。

 

それがうまくいかなかったとしたら、きっと催促があるはずです。

 

事務的なことなら即答する方が良いでしょうが、心の問題は時間をかければかけるほど良いです。

 

そして、即答しない分、私は私で相手の人のことを想いながら、書かれている言葉の行間を読むこともできるわけです。するとね、一読しただけでは気づかなかったことにハッとしたりするんです。

 

あわてない、あわてない。。。

 

f:id:dasosaito:20141227133349p:plain