自分自身のマスターとして在る

瞑想歴33年・コアな瞑想体験を綴っています

2015年 Tarot Mastery

タロットをマスターするには

 

2013年にいったん終了したタロットマスタリーですが、このところ各方面からご希望の声が上がっているため、ふたたび開催の運びとなりました。

 

Osho禅タロットを教えている人は大勢いますし、カードの意味は解説を読めばわかります。でも、それだけではどうしても観念的な理解からリーディングしてしまいがちです。

 

その人に何が起きているのかを注意深く観察し、必要なことだけを伝えるという繊細なリーディングができる人はほんとうに少ないし、どんな道具でもそうですが、使い慣れてくればくるほど恐ろしいくらい自己流が入るんですね。このことは私がもっとも気をつけていることです。自分の技術をつねにアップデイトしておくことは大事ですね。

 

瞑想の質をもたらせるようになると

 

Osho禅タロットの“禅”とは瞑想です。カードの全ては瞑想の体験があればこそ理解できることで、そのメッセージがその人の存在の深みからもたらされると、リーディング自体に瞑想的な質が宿ります。

 

そのようなリーディングができるようになると、提供している側も相手と同じくらい幸せを感じれるんです。

 

2015年5月に開催される5日間のタロットマスタリーはご自身のリーディングを極めたい方を対象にしていますが、同時に他の人びとに分かち合えるようになるための指導もします。リーディングとティーチングの両方が学べるわけです。

 

【内容】

Osho禅タロットの瞑想的な用い方

人をリーディングする時に必要なキャリブレーション力を高めるレッスン

自分自身のマスターになるための基本姿勢

体験を通して瞑想を理解する

グループダイナミックスの理解

 

【トレーニング日程】

2015年5月20日(水)〜24日(日)

初日正午スタート/最終日午後4時解散

 

【トレーニング参加費】

23万円(Paypal決算可)

※再受講者半額

別途22,800円(4泊5日分宿泊食事・温泉代)は直接和尚庵にお支払いください。

 


斉藤 だそ さいとうだそ 2015年5月開催・タロットマスタリー