読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分自身のマスターとして在る

瞑想歴33年・コアな瞑想体験を綴っています

今さらですが、なぜクリーン・ランゲージなのかと言うと。。。

クリーンなつながり

 

 

もしどんな人ともクリーンなコミュニケーションでつながっていけたら何が起きると思いますか? 

 

あるいはたった今そういうつながりを持っているなって感じれる友人や関係性にある人がどのくらいいるでしう? 

 

そしてその人たちとの交流はあなたに何をもたらしていますか? というか、そのような交流は自分が自分らしくいることを助けてくれているはずです。

 

私がこのツールに出会っていちばん良かったことは、もっとも親しい友人との間でさえも、実は相手のことをちゃんと聞けていなかったことに気づかされたことなんです。

 

相手のことが大好きで、その人の言うことにしっかり耳を傾けているつもりでも、やっぱり勘違いがあり誤解が生まれる。。。何でだろう? ってずっと思ってきました。

 

それが自分の側にある「思い込み」のせいだっていうことにクリーン・ランゲージは気づかせてくれたんです。そればかりではなく、どんなふうに相手に耳を傾ければいいのかもね。

 

だから何よりもプライベートな生活の部分で「クリーンなつながり」を築いていけるようになったことが大きいです。

 

世界の平和に貢献します

 

そして、私が伝えたいことはこの「クリーンなつながり」が発展していくと世界中が平和になるってことなんですが、そこには瞑想が欠かせない。特に「相手に耳を傾ける」ための「空っぽのこころ」が自分にあるんだってことを知るために瞑想は大きなサポートです。合宿で学ぶ機会を積極的に作っているのはそのためです。

 

言っちゃおう、この際!

 

世界の平和に貢献しますよ、このツールは。

 


斉藤 だそ さいとうだそ 11月17日スタート=クリーン・ランゲージ基礎編合宿=

 

チームで使ってほしいんです

 

私がクリーンを学び始めてすぐに、いっしょにイギリスに通い始め、クリーン・ランゲージとシンボリック・モデリングのコース・アシスタントとして手伝ってくれながらも独自にシステミック・モデリングのコースに通って着々と自分の技能を磨き上げてきた松田依子が12月にコーチデビューします。

 


clean language

 

これは特にチームワークでお仕事をしていく方たちに習得していただきたい技法です。というよりもこのようなコンセプト(考え方)を持つことで関係性はずいぶん楽になるはずだと思います。今度は私が彼女のアシスタントをさせていたでくんですが、クリーン・ランゲージをすでに習得している方には目からうろこでしょうし、これから学びたい人にも「クリーン・ランゲージのパワー」をしっかり感じ取っていただけるでしょう。

 

自分自身のマスターになる

 

つながりがクリーンだと自分自身へのかかわりも、もちろんクリーンになります。その意味でマスタリー塾ではクリーンな質問の力をご紹介しています。


自分自身のマスターになる・マスタリー塾 / 12月のテーマは自分自身のリーディング

 

というふうに、私が提供しているツールのつながりを「クリーンに」ご紹介してみたいなと思ったわけです。