読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分自身のマスターになる

瞑想歴33年・コアな瞑想体験を綴っています

グルジェフ・ムーブメンツ

自分自身で在ること

 

今日からしばらくヒマラヤに行きます。グルジェフ・ムーブメンツという神聖舞踏のグループに参加するんですが、これがまた「自分自身のマスターになる」というよりもそのように「在る」ことを目指せるプロセスなんです。(ああ、言葉の選び方がむずかしい〜)

 

まあ、も少しカジュアルに言うと、舞踏なのでただきれいに踊れればいいというふうに言ってしまったらそれまでなんですね。ところがですね、グルジェフというスピリチュアルマスターはそんなことのためにこれを作ったわけではないので、たとえばすごくシンプルな足の動きを最初に習います。

 

それはけっしてむずかしくないステップで、だいたい半時間もあれば憶えるような動き。で、それができるようになったな、という頃に手の動きが加わります。あ、ちょっと複雑、、、と思いつつも、まあ何とかゲットする。

 

そこで胴体の動き、頭の動き、ある台詞などが加わって来ると、もう意識は全開、はっきり言ってぐちゃぐちゃ。え? さっきまで足のステップをおぼえていたのに何で出来ないの!? ってなるわけ。

 

なのに、その上、リーダーが「サーキュラーカウンティング」なんて言い出した日にはあなた、叫びたくなる!

 

ムーブメンツは6列に並ぶのが基本で、1列目から動きを一つずつずらしていくのがサーキュラーカウンティングなんです。私はいちばん苦手だったんですが、あるときリーダーから「ずっと数えているといいよ」って言われて、私ってこういうことにはとっても素直なので一日中数えていたんです。そしたらほんとうにできるようになった!

 

最初の頃はマルチプリフィケイションなんていうのもできなかったけど、図解で説明されたので今はできるようになった。そんなふうにいろんな登竜門があって、その都度「私」って自分で決めている枠組みがどんどん外されて行く。。。そこがおもしろいです。もう、ほんとうに。

 

グループワークでありながら、個人としてちゃんと立っていないと横の動きに引っ張られる。そういう意味で「自分自身で在る」が育って来るんですね。

 

11月にはムーブメンツのリーダーの一人が来日します。ぜひお試しあれ!

 

11・16 グルジェフ・ムーブメンツ with Premraj

f:id:dasosaito:20130423161238j:plain