読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分自身のマスターとして在る

瞑想歴33年・コアな瞑想体験を綴っています

収穫の秋

ゆるゆると目覚めた朝ーー階下でみゃうみゃう鳴くチビ猫の声がし、少し湿気を含んではいるが涼しい空気を感じて、大きく伸びをしたんです。

 

最近の私はとても良く働いている。しかも良い仕事をしているなあって思うと、自分の肚の辺りにどっしりした、肥えた土が思い浮かびます。そこには次々に実っていく新鮮な果実があって、秋の収穫を待っているかのようです。

 

寒い冬の時期にコツコツと書き溜めたブログやメルマガの記事、先の見通しが立たないままあれこれと策を練り、自分への信頼だけを頼りに日々を送って来たと思います。

 

人に何かを教えている立場にいると、他人からは何事もなくスムーズに過ごしている人に見られるようですが、軌道に乗せるまでの苦労は表面には出ないですね。というか、やっぱりこもることになるので、そこは人には見えないです。

 

そんなときってやっぱり何かのサポートがほしくなりますが、私が好んで使って来たTao Oracle というカードがあります。Osho禅タロットの絵を描いているパドマの作品で、易の理論である二元性を思い出させてくれるので、中道にいることができるんです。

 

今度のタロットキャンプでみんなにシェアしようかなと思い始めているところです。

 

ちなみに私がずっと引き続けたカードは「Approach」シンプルに進む方向性を示してくれ勇気づけてくれたカードです。そこには「秋の収穫を楽しみに」っていうメッセージがあったので、ちょっとうれしくなっている今日この頃です。

 

f:id:dasosaito:20140825092420g:plain