自分自身のマスターとして在る

瞑想歴33年・コアな瞑想体験を綴っています

自分らしさの分かち合い

ステップ①自分らしさに気づく

自分らしさを曖昧な捉え方でいいので、これが自分じゃないかな? これがどうも自分(らしい)たぶんこれが自分だろうって感じの曖昧さで良いから、「それ」を見つけます。

 

ステップ②自分らしさを語ろう

友だちとお茶しながらそれを語り合ってみるのは良い考えです。自分のをしこたましゃべって、「あなたのは?」って聞けば相手は否応無しにしゃべります。これね、マインドの本質なので、かならずそうなります。エリクソンも言っている方法なんで、使ってみてね。相手の話しを聞いているうちにあなた自身の話したことも振り返ることになるので、実はこの「話し合い」から自分らしさにみがきをかけていくことになるんです。曖昧だったものの輪郭がはっきりしてくるというか。。。

 

ステップ③自分らしさを分かち合う

じゃあ、今度はお互いのそれを合わせたらどんな楽しいことができるか、話し合ってみましょう。あなたのこういうところと、友だちのこういうところが合わさると、こんなことができるね、みたいなこと。するとですね、お互いの自分らしさはもっと輝きだすわけです。

 

これができたら、世の中もっとクリエイティブになります。職場でも学校でもご近所さんとでもサークルでもやってみると良いんじゃないかな?

 

自分らしさの旅ー自画像っていうゆるゆるのメルマガを書いています。良かったらご購読ください。

 

11月にはノルウェーから来日するカントゥといっしょに自画像のペインティンググループもやりますよ〜。