読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分自身のマスターになる

瞑想歴33年・コアな瞑想体験を綴っています

余計なものが落ちていくと。。。

楽に生きる

健康がいちばん!

 

私が住む藤野の辺りはまわりほとんど山なので夜はけっこう涼しいです。昨夜も窓を開けて寝たんだけど朝はちょっと肌寒いくらいで目が覚めました。そして時計を見たら、いつもより2時間も長く寝ていたことに気がついてびっくり。どうりで目覚めからニンマリしたわけだ。

 

健康は人生がうまく進んでいるというバロメータです。最近聞いたレクチャーで、その人はビジネスコーチなんだけど、キラキラした目を輝かせて言うんです。「みんな毎日6リットルの水を飲もうね!」って。彼が言うには「疲労困憊していては人をインスパイアするようなビジネスはできない。人生を楽しむためにはお金が先立つんじゃなくて夢を置い続けることであり、そのためにも健康は要だ」と。

 

全く同感です。

 

昨日の夕方友人のクリーン・ファシリテイターにセッションを受けて、若かりし自分がつねに「早く大人になりたい」と思って来たことを発見したんです。これは忘れていたことの一つなんですが、いつも先を急いでいたし、いつも年上の人ばかり見ていましたね。その理由が「ある年齢になったら、そしたら自分の好きなことだけやれる」という奇妙な思い込みがあったからなんです。

 

いまがその年齢だ

 

で、いまがその年齢だって気がついたんです!!

 

昨日までの私をぜ〜んぶハートに抱え込んでありがとうを言い、自分自身につぶやきました。

 

「もうだいじょうぶだよ。やることやったから。ごくろんさんだってね」って。

 

ぐっすり眠れるはずだ。。。

 

自分らしさってのは手に入れるものではなく、余計なものが落ちていくと見えてくるもんなんだってあらためて思いました。