自分自身のマスターとして在る

瞑想歴33年・コアな瞑想体験を綴っています

暇人だよね〜

とってもつまらない実験

 

昨日のお昼間、「目的を持たずに都会を歩くとどうなるか」の実験をしたんです。

 

最初からそういう目的のために出かけたわけではなく、途中で予定がなくなったためです。頭の中にこのアイデアがやってきて、「目的を持たずにウロウロすると何が起きるか?」ってことを試したくなったわけです。

 

これを思いついたのは高尾から京王線で新宿に向かっていたときです。途中の駅で今日の予定がなくなったことを知り、そこで折り返すよりかは新宿に行ってみようと思ったわけです。(暇人だよね〜)

 

で、新宿に降り立っていちばん最初に目に止まったのは百貨店です。フラフラっとエスカレーター付近に行ってどんなお店があるのかをチェックしている自分を発見しました。興味を惹くものがなかったのでさっさと戻ろうかと思ったのですが、西口から東口の通路を見つけたので、お気に入りのショップの方向に歩き出したんです。

 

頭の中では単に何らかの興奮を求めている感じです。でもはっきりした目的がないので、あれかもしれないしこれかもしれないってグルグルしているだけなんですね。

 

あまりな暑さに途中で「もう十分!」と思いさっさと改札口に向かったのですが、すんでのところで地下街のパン屋さんがまた目を惹いたのです。フラフラっとそこに入り物色モードになってそのまま地下食料品街をしばし歩き、焼きたての今川焼を買いました。ほとんど乗客のない電車に乗りさっそくほおばりました。アツアツなのでとてもおいしく渇きは満たされたわけです。

 

さて、目的を持たずに歩くというのはこんなふうにちっともおもしろくないし、気をつけていないとたぶん余計な出費もあれこれするでしょうね。

 

目的を持っていようね

 

人生でも同じことです。

 

つまり今朝のオチは「どんな小さなことでも良いから目的を持っていようね」ってことです。今日も暑い一日になりそうですが、私は「楽しみを見つける」という目的を持って出かけることにしました。まだ具体的な予定は立たないけど、目的ははっきりしているのでウロウロすることにはならないでしょう。