読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分自身のマスターになる

瞑想歴33年・コアな瞑想体験を綴っています

軸はしなやかな竹

中心軸を磨く

 

中心軸を磨くっていうコンセプトが最近のお気に入りテーマ。この言葉自体がメタファーなので、まず自分に尋ねてみます。

 

Q: 「その中心軸は何のようか?」

D: 「竹、しなやかな竹です。根っこが辺り一面にぐ〜っと這っていて、少々のことでは倒れないし、抜けない」

 

Q:「で、竹、しなやかな竹、で、根っこが這っていて、倒れないし抜けない、で、しやなかな竹のとき、その竹はどこにある?」

D:「私の全身が竹で、足の裏から根っこが生えている。その根っこのことをわかっていると、いくらでもしなやかでいられる。」

 

Q:「で、根っこのことをわかっていると、いくらでもしなやかでいられる。で、根っこのことをわかっているために何が起きればいい?」

D:「ムーブメンツをやっているのはそのためだってわかった! だからムーブメンツがトッププライオリティ、で、瞑想、で、、、このことをおぼえているためにはムーブメンツを日々やればいいだけ」

 

Q:「で、ムーブメンツを日々やる。で、それはできますか?」

D:「今日からやります! 大事だもん」

 

Q:「で、今日からやる、で大事のとき、その大事について他に何かあるか?」

D:「大事、はしなやかなこと。で、中心軸がしなやかな竹だってわかると、シンプルにそのしなやかさを保ちたいと思う」

 

Q:「そのしなやかさを保ちたい、で、そのしなやかさを保つのとき、そのしなやかさはどんなしなやかさ?」

D:「風が吹くたびにさわさわ〜っていう極上の音をかもし出せるし、何と言っても動きが優雅だなあ。。。」

 

というわけで、私の中心軸は、風が吹くとさわさわ〜っていう極上の音が出て、優雅な動きをする「しなやかな竹」なんです。

 

あなたのはどんなでしょう?

 

質問の仕方を知りたい方は、無料ステップメール「クリーン・ランゲージ講座」を読んでみてくださいな。

 

7月26〜27日にはクリーン・ランゲージ・イントロダクションもあります。