読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分自身のマスターとして在る

瞑想歴33年・コアな瞑想体験を綴っています

自分らしさがわからないとき

自分らしさがわからないとき、自分自身を描いてみる

 

これだけ長くセラピーや瞑想を続けて来ていても、ときどきふっと「自分らしさって何だっけ?」って立ち止まることがあります。

 

自分を見ているつもりでも、頭の中だけでああでもないこうでもないと言っているだけだったりするんですね。

 

いちばん身近でいちばん遠くに感じてしまう相手ーーそれが自分かもしれません。

 

もうずいぶん昔ですが、始めて自画像を描いたのは、インドにあるOsho瞑想リゾートという場所でアートセラピーのワークショップに参加した時でした。そのときのメインヘルパーが今秋来日する錦織カントゥだったのです。

 

私たちはすぐに友だちになりましたが、私はWho is inリトリートの方にエネルギーを傾け、彼女は絵を描き続けていました。

 

そんな私たちが日本で出会って創作したワークショップが、自画像とWho is inリトリートです。

 

11月に開催する自画像とWho is inリトリート

自分だけと付き合う2泊3日の旅です。

詳細はこちら