読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分自身のマスターになる

瞑想歴33年・コアな瞑想体験を綴っています

6.15(日)自分らしさ体験講座という試み

自分らしく生きる

自分らしい時間を過ごしたい

 

セミナーの帰り道に参加者の一人とおしゃべりしていたら、「今日は参加して良かった。私は自分らしい時間を過ごしたいことがわかったんです。」と言ったあとに、「まず自分がその状態にあってこそ、それを人に分かち合えるってことに気がついたら、すごくリラックスしたんです」って彼女が教えてくれたんですが、それを耳にしたときは、正直なところ「え、そんなの当然でしょ?」って思いました。

 

でも、彼女と別れてからこの言葉を反復して行くうちに、本人にとっては大きなことだったんだろうなって。。。同時に、「そんなのあたりまえ」って思った私がほんとうにわかっているのかというと、これって意外に忘れがちかもって気がつきました。

 

この言葉に触れられたことに感謝したし、聞く必要があったのだろうなと思うんです。

 

私たちのように人の心理的なサポートをするお仕事をしていると、ついつい「本質的なこと」を言語化して繰り返し話しているうち「あたりまえのこと」になってきて、観念として思考の中で固まってしまい、理論としてしゃべっている自分にハッとすることがあります。

 

思考のトリックはほんとうに油断ならないです。

 

たった今分かち合えることはこれだけです

 

何であれ「それ」を人に分かち合う前に、「まず自分がその状態にあるかどうか」を確認するという姿勢を持つと、明日のセミナーで話すことも、随分スッキリまとまった気がします。そして、嘘をついたり、自分を大きく見せる必要がないから、リラックスできるんだろうなって思います。

 

今日はこの辺にしておこう、というのも、たった今の私が分かち合えることがこれだけだからです。今日一日を楽しんで過ごしてくださいね!

 

自分らしさを体験するというステップメールを書いています。21日間毎日送られて来るメールに「自分らしさ」を体験するためのメッセージが書かれています。良かったら読んでみてください。登録も解除もワンクリックなので、とっても簡単! お申込みは以下です。

 ↓↓↓

斎藤 だそ さいとうだそ 自分らしさ体験講座

 

6.15(日)自分らしさ体験講座というワンデイのワークショップもあります。