自分自身のマスターとして在る

瞑想歴33年・コアな瞑想体験を綴っています

自分らしさの体験とそれを覚えていること

からだは知っている

 

麻炭の効用を友人から教わってからというもの、朝な夕な真っ黒なお風呂に入っています。あとは麻炭ヨーグルトとか、ご飯にも入れちゃうんですが、まあ、口に入れるものが白からグレイになってるのがおもしろいです。体調がいいことがその効用を示していると思うんですが、いちばんびっくりしたのは、アイシャドウの代わりにその麻炭パウダーをまつげの付け根に置くと、目がぱっちりすること。彼女はゆる〜くオイルで溶いてまつげにも付けるんだとか。。。ま、とにかく、ヘルシーなのは良いことです。

 

お昼に食事をする場所を散策していて、オレンジの旗がヒラヒラしているお店にはいったんです。そこに書いてあったことは「◯◯でいちばんヘルシーでおいしい食事を出す店」だったかな? なんとなくそんな言葉でした。

 

私が反応したのは、言葉よりもヒラヒラした旗のオレンジ色だったと思います。からだが誘われた気がしました。米の子って名前のお店でしたが、デザートの玄米豆乳アイスショコラはとっても美味しかった。で、メニューは全部ヘルシー。カウンターの中も清潔で、ヒラヒラの旗に誘われたからだはとっても満足でした。

 

からだって何が必要か、良くわかっているんです。

 

ついこの前まで、仕事のストレスで、夜は(グラス一杯で良いんだけど)ワインでほろ酔いになってからでないと眠れなかったし、ろくに食事も作らず、朝も起き上がるまで時間がかかるというふうでしたが、この一連の起きたことをレビューすると、やっぱからだに入れるものは大切だなって、つくずく。

 

あたりまえのことなんだけど、ついつい忘れがちですよね。

 

でもって、今日はアイソレーションタンク体験。来週はクラニオセッションを連続で受ける予定で、しばらくほったらかしにしていたボディケアに専念するつもりです。自分の「つい忘れがちな」物事も、自分らしさを忘れることだなって、今週のオーバーワーク状態に反省している私です。

 

自分らしさを取り戻す、そのための時間を作る

 

昨日今日と開催している「良客アプローチ」で、参加者の「できない」「わからない」リストを聞いて実感したことですが、特に都会の生活をしていると、情報過多、通勤ラッシュ、添加物だらけの食品などなどを避けることに、ものすごく多くのエネルギーがうばわれがちなんだなって。

 

もっとも大切なのは、自分らしさを取り戻すこと、そのための時間を作ること、それを保持することです。避けることではなく、つかむことにエネルギーを費やしてください!

 

Who is in体験自分らしさ体験講座。まだまだ空席ありますよ。