自分自身のマスターとして在る

瞑想歴33年・コアな瞑想体験を綴っています

言いたいこと言ってごらんシリーズ・その4

どこまで行っても私がいるだけ

だってそうでしょ? 私以外に私といられる存在が他にあるかしらん? どこまで行っても私といてくれるのは、せいぜい私の影くらいなもんで。

 

だったら、しっかり私といようと決めた。

 

どこまで言っても私が言っているだけ

これもそう。何をどこまで喋ろうが喋るまいが、それは正真正銘、私が言っていること。どこまで喋るかは完全に私の責任で、アホな頭が言うことに付いていくのも、ハートの声やらにしたがうのも、ぜ〜んぶ私の勝手で、私の責任。

 

だったら、本気で正直なことだけ喋ろうと決めた。

 

どこまで入っても内側には私しかいない

と言っても、そこにはいろんな私がいて、一人一人をたまねぎの皮をむくみたいにして、検証すべきではある。いろんな私は、私のフリしているからね。

 

クッ、クッ、クッ、、だそのフリしているだそがいっぱいいるっておかしくない?

 

Who is in?(内側にだれがいる?)の公案を大事にしているのは、そういうわけなのでした。ゴールデンウィークの瞑想リトリートは、その名もアウェアネス・インテンシブ。一度やると、確実に瞑想への姿勢が変わる。

 

どこまで往ってもたどり着かず

フリしているだそを一人一人「あんただれ?」ってやっていくうちに、たまねぎの皮の中心にたどり着く。

 

と思いきや、そこには空があるだけ。。。

 

たどり着くんだとばかり思っていた私はハッとする。今まで何をしていたんだろう? 

 

すべてはここにあったのに! 

 

どこまで逝ってもなお

きっと「私」の命が終わっても、その空はここに在る、在り続ける、、、。

 

ならば、いっそ、その空の中へ溶けてしまえ!

 

 

無料メルマガ自分らしさ体験講座

6.15 自分らしさ体験講座はじまります