読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分自身のマスターになる

瞑想歴33年・コアな瞑想体験を綴っています

だその言いたいこと言ってごらんシリーズ・その1

自分らしく生きる

占いではない◯◯リーディングって、どういうこと?

 

最近良く聞くんだけど、いちいち「これは占いではありません」というフレーズ。

 

じゃあ、何なのよ?

 

そこをきちんと説明できていない人が多いんです。

 

ちなみに、私がジプシー占い師を生業にしていた10年間は、占いと名のつくものは、ほぼ99%制覇しています。(残り1%は得体の知れないもの)

 

西洋からは、タロット、数秘、占星術、ジオマンシー(西洋易)、水晶球占い、紅茶占い、コーヒー占い、西洋手相

 

東洋からは、易学、九星気学、四柱推命、姓名判断、東洋手相、人相、足相

 

で、何が占いかをわかって言っているのですが、占いの道具を使う限りは、その道具を尊重すべきだと思っています。もちろん、ここに上げた道具で、使い勝手の良くないものは排除していますけどね。

 

たとえば、水晶球なんてまわりの景色が映るだけだし、紅茶やコーヒーのカスの形状から読み取るなんてーのも、私がいくら豊かな想像力を持っているからと言っても、まあ、事実はコーヒーや紅茶のシミなわけで。。。

 

一つにしぼれない理由

 

セッション提供者の傾向として、(何を隠そう私自身もそうでしたが)自分のスタイルが確立されるまでは、あれやこれやと道具を仕入れるんですね。

 

それで、何となくセラピーちっくなことも学んじゃうんでしょうね。

 

タロットを片手に、セラピーちっくな◯◯がもう一方の手にある。

 

さて、困った。セラピーと占いがどう結びつくのか?

 

あるいは、◯◯と◎◎がどう結びつくのか?

 

はい、ここでクリーン・ランゲージの質問!

 

あなたがセッションを提供することで起きて欲しいことは何ですか?

 

似合う色を身につけている人は自分のことを知っている人

 

この定義を知っていますか? おしゃれな人、いつ会っても、「似合っているなあ」って感じの服を身にまとっている人は、お金をかけているわけではなく、自分のことを良く知っているんです。

 

自分らしさを追求してごらん

 

自分が提供したいことの根源にあるのは何か? 

 

あなただからできることがあるはずです。

 

どんなにすばらしい道具でも、道具は道具。

 

大切なことを忘れないでくださいね。

 

 

無料メルマガ自分らしさ体験講座

 

6.15 自分らしさ体験講座

今年初のワークショップです。