自分自身のマスターとして在る

瞑想歴33年・コアな瞑想体験を綴っています

あ、もう2時半だ!

今日はとても変な日です

 

昨夜ぐっすり眠って、目覚めたのは朝の7時。良く寝たなあ、、、とにっこりしてから起き出し、コーヒーを淹れて、今日は午前中が暇なことに気がついたので、すごく真面目な気分だった私は、今年2月までの経費をパソコンに打ち込もうと思ったのです。

 

で、とつぜん、記入し忘れた項目がある!! とマインドが騒ぎ出したのです。わ! どうしよ、どうしよ! 今修正しないと来年面倒くさいことになるぅうう。

 

青色申告会に電話して、事情を話し、すぐに行くことにして、あたふたと家を出て、USBを忘れたことに気がついていったん取りに帰って、、、、ともかく申告会の事務所について、パソコンをあけて操作し、新しい書類を作ってもらって、昨日のと見比べたら、え? ええ??? あ!!! まったく同じではないか!

 

つまり記入してあったのですよ。赤面。。。。

 

事情を話してキャンセルしてもらい、あたふたと事務所を出たので、こりゃいかんぞ、と思って、たまに行く感じのいいカフェでひと休み。

 

ま、こういう日もあるよね。

 

で、帰りに買い物をしたんだけど、戻って来て、またあたふたと買って来たインクをプリンターに差し込んだら、入らないではないかあああああ。

 

間違って買ってんの。もうさいて〜。

 

“その”あたふたは、どこにありますか?

 

あたふたしている自分を発見したら、そのあたふた虫の居所を突き止めた方が良い、というのが今朝の学び。だから日記に書いておくことにしたのです。

 

どうもこのあたふた虫は数日前からいて、ちょっと気がかりなある課題に起因しているふう。ハートの奥の方で、誰かの人差し指がツンツンってハートをくすぐるんです。その課題に対してハートからの答えが出ていないから、くすぐられているんだなあ、って、今これを書いていて気がつきました。

 

そうか! こうやってみると、そのあたふた虫は、虫というよりも、ティンカーベルみたいにいたずら好きの妖精ふう。

 

私が何をすべきかを教えてくれているようです。

 

あ、もう2時半だ!

 

で、今朝という時間はあたふたと過ぎ、時計がすでに2時半を告げているのを見て、あたふたはけっこうたくさんのことをさせてくれたなあ、と思うんです。

 

お天気が良いからドライブはチョー気持ちよかったし、久々にステキなカフェで過ごせたし、ティンカーベルに会えたし、、、言うことないじゃん!