自分自身のマスターとして在る

瞑想歴33年・コアな瞑想体験を綴っています

どう生きればいいの?  瞑想さえしてりゃいいの?

目を覚ますと、世の中の現実って本当に辛い! 目を閉じると、頭の中がうるさい! いったいどうすりゃいいのよ、って嘆きたくなるのも無理はないですね。 瞑想を逃げ道にしている人をたくさん見てきました。 心の平和を保ち「今ここ」にいることがすべてだと…

都会生活者の憂鬱

東京のど真ん中に引っ越してきて半年が過ぎようとしています。 ずっと都内に住んでいる人には笑い話かもしれませんが、いちばんびっくりしたことはSUICAにチャージするのをほとんど忘れるくらいになることです。 以前はJR線で新宿まで1時間以上のところに住…

「仕事が忙しい」は「幸せへの道」ではない

たとえそれがあなたの好きな仕事で、忙しいけれど、とても順調で、好きに使えるお金の余裕もできて、お友達と遊びに行くこともあれば、家でのんびりする日もなきにしもあらずで、忙しいけれども充実している。としてもーー。 そういうときこそ、目を閉じて坐…

母の力 

母の力 家族の座というワークで大阪に来ています。大阪で仕事をするときはいつも実家に泊まって、母が作ってくれる夕飯を食べるのが楽しみです。 母は特別瞑想するわけでもないし、他の多くの母親と同じように、余計な世話を焼いたり、かと思えば、あっちが…

感謝から始めたこと

感謝から始めたこと 昨日までの記事を読んでいない人のために簡単にレビューをすると、私は21日間、朝起きたらすぐにダイナミック瞑想を続けると決めて、先日終わったばかりでした。 そして、最後のステージの祝祭のダンスとともに「感謝」が出現したのです…

サイレントダイナミック21日目ーー感謝

感謝ーーやっと瞑想の恩恵が得られた 昨日が21日目だったのですが、ちょうどクリーンファシリテーター養成のトレーニング中だったので、瞑想が終わったらすぐ出かけ、夜は準備に追われていました。 そんな中、ノルウエーから遊びに来ていた親友も一緒にダイ…

  サイレントダイナミック16日目ーー眠りから覚める瞬間

眠りから覚める瞬間 瞑想が終わって、シャワーを浴び、美味いコーヒーをすすりながら、これを書いています。 今朝はちょっとした発見があった。 第4ステージの終わりころに、あ、たった今、目を覚ました<私>がいる、って気が付いたのです。 笑えるでしょう…

事実を事実として受け入れる勇気

自分を見つめる時間と空間 長野の水輪という施設で2泊3日の「家族の座・瞑想リトリート」を終え、昨夕東京に戻りました。 家族の座の創始者へリンガー氏も最近ではワークの合間にしばし目を閉じて坐る時間を取られますが、私がこのワークを使ってグループ…

サイレントダイナミック10日目ーー気を抜かないこと

気を抜かない ”瞑想”が起きる土台を作るコツは、唯一、気を抜かないことなんです。 ちょっとでも気を抜くと、マインドが入り込んできて、(いつもの)幻想の世界をあなたに見せるーーそれは甘美な夢の世界であったり、あたかもすっごい気づきを得たかのよう…

サイレントダイナミック8日目:マインドの牢獄

マインドの牢獄 今朝はまたサイレント(大声を出さない)ダイナミックに戻りましたが、先日までの2日間、声を出してやったせいもあって、どうしてもその違いに目が向きます。 でも、その違いゆえに気づいたことは大きかったです。 偶然そうだったかもしれな…

ダイナミック瞑想:7日目のサトリ

ダイナミック瞑想:7日目のサトリ 昨日の夜、ムーブメンツの練習をしていたときのことです。 私たち3人は大きな窓に向かって立っていて、外は暗かったため、自分の姿を見ながらの動きができました。 そのときに気づいたことは、自分の体感覚としては、真っす…

Fから始まる4文字を叫ぶ!!!

都会のど真ん中でやるサイレントダイナミック・Day5 Fから始まる4文字を叫ぶ!!! 朝の5時に歯痛に起こされました。でも、おなかに何かを入れないと鎮痛剤は飲めない。瞑想の前に薬をとりたくないーーというバインド状態をうろうろしながら何とか痛みを持…

都会のど真ん中でやるサイレントダイナミック・Day3

都会のど真ん中でやるサイレントダイナミック・Day3 一つ目の難関 今朝、歯痛と共に目覚めた私は、布団の中で昨日よりもずっとずっと長い「内側の会話」を見守ることになりました。 ーー激しい運動はダメって書いてあったでしょ? 意地になっても仕方ないよ…

63歳ーーなかなか風格のある数字だなあ。

今朝、目を覚ましてコーヒーを淹れ、最初に思考に上って来たことは、「あ、確か今日はこの人の“誕生日”っていうやつだ」ってことでした(笑) 63歳ーーなかなか風格のある数字だなあ。 私は年齢を重ねることに尊重を持っています。過去に固執せず、「今」を…

朝陽に起こされ、夕陽になだめられる日々

朝陽に起こされ、夕陽になだめられる日々 窓際に寝ている私は、カーテンを避けて外をチラ見してから起き上がるという習慣が身に付いています。 今朝は青い空に浮かぶポコポコした雲の影からお日様が顔を出していて、もう起きるしかない! って感じでベッドか…

モノを捨てるだけではなく、 片づけて整理することについて

モノを捨てるだけではなく、片づけて整理することについて 4年のサイクルで引っ越しをしてきました。引っ越しのたびに持ち物の多さにびっくりします。 捨てるものに関しては、ごみ処理場で働く人々に感謝の気持ちを忘れないように、できる限りは自分で捨てに…

エゴは最後の最後まで抵抗する!

傷ついたエゴ 先日受けたセッションの経緯をずっと見守り続けています。 エゴが深く傷ついたので、終わってすぐの反応は居心地の悪いものでした。 簡単に言うと、私はAとBのバランスを取ろうとしていた。でもBとのバランスを取るために置いていたAに執着して…

愚の骨頂

上から目線、下から目線、どっちもおかしい 言いたくないけど、でも事実として、自分がどれほど上から目線で世間を見ていたかに気づく出来事がありました。 それを教えてくれたのはメタファーです。そのことについてはまたゆっくり書くとして、「人をケアす…

「イイネ」ではなく、自分で「行動する」ことについて

「イイネ」ではなく、自分で「行動する」ことについて その前に、みなさんが「イイネ」を押すのはどんなときでしょう? 意見に賛同(感動)してポチッ 友人を応援してる! のポチッ ふ〜ん、と思ってポチ 知り合いだからポチ 下にゆくほど無意識な「ポチ」な…

「人間の本質」って何? って聞かれると、何が起きますか?

先週末にスタートしたばかりの『エッセンシャルトレーニング』で、参加者に「人間の本質って何でしょう? どんなことが挙げられるかな?」と尋ねてみたところ、回答が得られるまでに少しの時間を要しました。 みなさんは何て答えますか? もちろんひと言では…

自分の頭で考え、自分のハートで感じ、自分の口で話す勇気を持て!

昨日の夕方、三宅洋平氏の選挙フェスに行ってきました。ただその場のエネルギーを 感じ取りたかったからです。 私はけっこう最近まであまり真剣に日本の政治を捉えていなかったほうだと思います。 「政治家たちが何を決めようが、自分は自分で勝手にやるさ」…

瞑想とセラピーの違いは一目瞭然です

提供する側で言うと、お金が稼げるのはセラピー。瞑想だけで食べて行こうとすると貧乏になる(笑)。ところが最近では、その法則がひっくり返って来ました。 まず瞑想したい人が増えていること。つまり需要があるので、供給する側も今までのように「人が来な…

生きてゆくために脳がしてくれること、そしてアウェアネス

生きてゆくために脳がしてくれること、そしてアウェアネス 先日、脳内視力を検査してもらいに行って見ている映像から送られてくる信号の一部 を脳が正しくキャッチしていない、という検査結果を得ました。 このことはある程度予測していたのですが、それより…

瞑想なんかしてて食って行けるのかですって?!

まあ、そんなふうに思うのも無理はない。 瞑想って、体験してみないと何がどんなふうにサポートになるのかわからないでしょうね。 「流行だから」「良いって聞くから」「知らないことだから」やってみたい、というのでも(とりあえずは)いいので、やってみ…

メルマガ書くのを日課にしているのは、ひとえに本の執筆のためです

つまり、いつか終えるときが来る。 本が書けたら、もう当分何も書かないだろうと思いますよ。 それに、今の住処は執筆にもってこいの場所で、着々と準備が整っている。 もう逝っちまいましたが私の伴侶だった男は作家志望だった人で、私に書くことを教えてく…

半年前に出現したメタファーがもたらしてくれたことに驚く!!

波に乗る 最近の私は、一言で言うなら(これもメタファーですが)「波に乗って」います。 良いとか悪いとかでなく、単に私にとって無理のない大きさの「波」に「ただ乗っている」 ーーどんな種類の乗っているだろう? と、あえてクリーンな問いをしてみると…

”時間”とは、“時”と“時”の”間”のこと

”時間”とは、“時”と“時”の”間”のこと 私はそう思っています。 中学2年生のとき、腕時計がたまたま電池切れで止まっていてたのを目にした瞬間、悟ったんです。 「時計の針が示す“時間”というのは誰かが決めたものであって真実ではない」と。 それから腕に時…

エッセンス(本質)を知ることの意義

エッセンス(本質)を知ることの意義 自分のことが好きだと言う人は、たとえば自分の強みや、才能や、いわゆるリソースの部 分を語っていることが多いです。 反対に、嫌いだと言う人は、概ね自分のなりたい自分があって、そんなふうではない現状 に文句を言…

私が、私の人生で最優先することは。。。

私が、私の人生で最優先することはーー 自分の行動を見ていて、今さらながらですが面白いことに気づきました。 6年前から「私の瞑想」として選んでいる瞑想に、「グルジェフダンス」という自己想起のためのダンスがあります。 以下のビデオはは私の先生たち…

1日たった1時間の瞑想の時間が取れないって不思議〜

1日たった1時間の瞑想の時間が取れないって不思議〜 ちょっと待てよ、と。 私はいま3つの重要なトレーニングを抱えていて、その最中に引っ越しをするという、ま、どちらかと言うとクレイジーなスケジュールの中、1日1時間は瞑想しているんだよね〜。 45…

瞑想するのに向き不向きなんてないです

私には何が向いていますか? さあねえ? やってみれば? と応えることがほとんどですが、たぶんこのような問いは、あまりに雑多な情報のせいだと思います。 世間ではヒプノシス(催眠)をガイド瞑想と呼ぶし、商品化のためには◯◯瞑想と名付けたいんでしょう…

社会から落ちこぼれて、神に拾われる

「一般人」または「世間の人」というくくりで私が自分の立ち位置を分けるとき、明らかに自分をその中に入れていません。マイカードは登録しても、この社会のルールにしたがっていく気はないのです。 ま、どちらかと言うと「意図的に落ちこぼれになった」と言…

Is that so? (おお、そうなのか)言葉と言葉の間の「空」にくつろぐこと

Is that so? (おお、そうなのか) 言葉と言葉の間の「空」にくつろぐこと 人の言葉にすぐ反応する人がいます。というか、 それは思考のクセみたいなもの。 相手を攻撃するわけでもなく、調子を合わせよう としているわけでもなく、単に反応しているだけ。 …

「死にたくない」から「生きたい」へ

家族の座というワーク 結局のところ「死にたくない!」というスタンスにいると、幸せにはなれないと思うんです。 <生>にしがみつくと、それはあなたの理想の絵に作り上げられられなければならず、ちょうど静止画のように、固定され、ゆえに、時間とともに…

なかなか空っぽにはならない

今たまたま引っ越しの荷物の整理に追われているので、たとえば朝の起き抜けなど、ぼ〜っとしている時間に出て来るマインドのゴミは、事実上のゴミ処理問題に取り組むんです。 朝早くからごくろうさん(笑) そして、ふと周りを見回すと(ここはホテルの一室…

自分の本質を知ってしがらみから自由になると、社会人として生きずらくなるのか?

自分の本質を知ってしがらみから自由になると、社会人として生きずらくなるのか? 意識的であれ無意識的であれ、みんなそこを恐れるんですね。 そして、その答えはイエス。 社会人としては、とっても生きづらくなります。 たとえば駅のプラットフォームで、…

瞑想が進むと物を持たなくなる

瞑想が進むと物を持たなくなる 私はもともと人生で担いでいるものが多かったので、肩下げバッグにあれやこれやを入れて歩く方でした。 「重いなあ」とつぶやきながら。。。 ある時期、私に多大な影響を与えてくれた1人の男性がいます。彼は今で言うミニマリ…

私の行為のひとつひとつにカルマを越える鍵がある

探求の道に必要なこと 住居を3〜4年ごとに移り住むこと 旅をやめないこと このどちらも私の探求の道に必要なことなのだと、今さらながらに思います。 (物理的に)どこにも定住しないことで、物への執着心を越えていくことができます。逆に言えば、きっと自…

瞑想を知らなかったら、今頃自分はどうなっていただろう?

瞑想の深み インナーラビリンス-自分という名の迷宮 作者: ナルタン(日家ふじ子) 出版社/メーカー: めるくまーる 発売日: 2016/03/03 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る この本を手に取れば、どんな人も瞑想の深みを感じることが…

いっしょに目を閉じて いっしょに呼吸する いっしょに 気づきの空間にいる

いっしょに目を閉じて いっしょに呼吸する いっしょに 気づきの空間にいる グループ瞑想に参加することのすばらしさは、瞑想空間を共有できるだけではなく、それぞれが瞑想の中に入っていこうとする、その真剣さが、そこに集まった人たちがいる空間全体を包…

忙しい人のための瞑想

執筆がはじまりました。。。 1月中旬に「メタファーを使ったインナーワーク」に入り、「今年は自分の好きなことをする」と宣言して、泉のようなエネルギー(リソース)を体感して描いた絵が下の絵です。 「Book size」という不思議な言葉を残してセッション…

オーチッドですって。

17日夜中にMumbai到着。ドメスティックのそばにあるホテルオーキッドで一夜を明かすことに決めていたので、さっさとタクシー乗り場へ。 で、タクシーの運ちゃんに「ホテルオーキッド」と言ったら、「どこだ、それ?」と聞かれ、一瞬不安になる。 「Five Star…

あれこれ考えるのはめんどくさい!

みなさま、お正月を楽しんでいらっしゃる様子で何よりです。 私は昨年12月の満月の日に転んで肋骨にひびがはいり、医者に行ったら「できることは何もない」と言われ、まあそのうち治るだろうと特に心配もせずにいたんですが、ちっとも良くならず、アメリカ…

自分自身のマスターで在れ・6段階の瞑想習得プログラム

2016年をどんなふうに迎えるか? ごちそうに、テレビに、一家団欒に。。。 あるいは海外旅行に、ショッピングに、レジャーに。。。 そして、ちょっと息抜きしたくなったら、毎朝6時に配信されるステップメールを読みながら、「一人の時間」を楽しむこと…

ただ耳を傾ければいい

あまりに美しい倍音ーー。 平和、静けさ、独り在ること、祝福ーーすべてが語られている。。。 www.facebook.com

“時間”と“空間”という、とても大切ないやし

自分自身のマスターになる 瞑想コーチ 斉藤 ダソです “時間”と“空間”という、とても大切ないやし 呼吸するときに、吸う息と吐く息の間には隙間があ りますよね? 吸ったあといきなりは、吐けない。 その隙間は、とても大切な“時間”であり“空間”です。 精神性…

メタファーの力についての新たな考察

▶個人のメタファー メタファーってわかりますか? と聞くと、ほとんどの人は即答できない。ところが、明らかに知っているという顔をします。そして、もどかしそうに「なんて言ったら良いのか、、、」となるのです。 私たちはメタファーを使っていて、それに…

ないものではなく、あるものから見つけてごらん

自分自身のマスターになる 瞑想コーチ 斉藤 ダソです ないものではなく、あるものから見つけてごらん クライアントさんのお話を伺っていると、よくもま あそこまで「ないものねだり」ができるもんだと感 心します。 あるいは、まだ現実には起きていないこと…

心が折れそうだった、なんて。。。

自分自身のマスターになる 瞑想コーチ 斉藤 ダソです 心が折れそうだった、なんて。。。 昨日の夕方のことでした。 電車の座席で目を閉じていたら、すぐ隣に座っていた 少年たちの会話が聞こえて来たんです。 「心が折れそうだった。。。しばらく何もできず…

”クリーン・ランゲージ講座”読者特典プログラム

11月12月の週末にシリーズで開催されるワークショップ「メタファーは知っている」に11月11日までにお申込みいただくと、参加費がそれぞれ半額です。 www.reservestock.jp www.reservestock.jp このワークショップは、個人のメタファーの持つパワーに着目しな…