自分自身のマスターとして在る

瞑想歴33年・コアな瞑想体験を綴っています

自画像

自分の人生を生きる自由

いろんな人がいろんなことを書いたり話したりしているけど、突き詰めてようく見つめてみると、人びとは「自分の人生を生きること」を切望しています。人のまねではなく、自分の人生をね。 で、自由とか言ってもこの社会の中では自由なんてないことをどこかで…

私のほんとうの顔

個性は認められて来なかった 自画像のワークショップを紹介すると、「絵が苦手だ」と応える人がけっこういるということに気がつきました。私たちが何かの行為に対して苦手意識を持つ時というのは、そのことで傷ついた経験がある場合が多いです。絵を描くこと…

ほぉ〜いけてるぅ〜

自分らしさの特徴的要素 翻訳の仕事って特別なストレスがあるなあと思います。特に期限も決めていない本を扱っていると、集中力を維持するというのが最初のタスク。次に原文のわからない部分を徹底的に調べるという根性。それからコーヒーのがぶ飲みにならな…

私を好きになってもらいたい

何を読みたいと思いますか? 自分軸が決まると書く内容がおのずと洗練されてきます。何をだれに向かって伝えようとしているのかがもっと鮮明になるのです。言い換えると、不必要なことは書かなくなる。 私たちはものすごい情報量の渦の中で生活しています。…

自分らしさがわからないとき

自分らしさがわからないとき、自分自身を描いてみる これだけ長くセラピーや瞑想を続けて来ていても、ときどきふっと「自分らしさって何だっけ?」って立ち止まることがあります。 自分を見ているつもりでも、頭の中だけでああでもないこうでもないと言って…

自分らしさを描くー自画像について

自分らしさを描く 自分らしさを描くというと、お花やシンボルを描くお絵描き教室をイメージする人もいるかもしれませんね。もちろんそれはそれでけっこうです。けれども、私が興味のあるのは個人の変容です。 だからこそ、人は私のワークに魅力を感じ、そし…