自分自身のマスターとして在る

瞑想歴33年・コアな瞑想体験を綴っています

自分らしさ

自分で自分に貼っているラベル

それ、ほんとうなの? それ、ほんとうなの? って聞きたくなる時ってね、あるでしょ? たとえば、「もう死にたい」とか、「死んでやる!」って会うたびに言っているというのから始まり、自己啓発系のグループに参加していながら、ああしても、こうしてもダメ…

自分らしさの空間はいやしの空間だ

自分らしさの空間はいやしの空間だ 3日ぶりに家に戻って、ぐったり布団に倒れ込み、ぐっすり寝て、すっきり目覚め、窓を開けたら、「やっぱりここがいいなあ〜」ってニンマリしました。 2月の大雪にかなりな恐れをなして、さっさと引っ越そうと思っていた…

自分らしさを生かす文章とは?

返事がスラスラ書けると。。。 先日クライアントさんからいただいていたメールの返事がすぐに書けなかったので、さっそく友人にクリーン・ランゲージの質問というのをしてもらったら、自分の感情的な部分で起きていることがクリアーになり、相手の感情に巻き…

満員電車で疲れるのはもうやめようよ!

疲れると寂しくなる。リラックすると元気になる。からだと感情は相互に影響し合う。 わかっているつもりなのに、つい、からだが余計に疲れることをしてしまって、交感神経、副交感神経のバランスを崩し、リラックできなくなる。。。という状況が今週に入って…

自分らしさというよりも、私という存在そのものを直接体験する試み

独りでいても大勢でいて、大勢でいても独りでいる この言葉がヒットしたのはもう何十年も前のことです。でも若い時って、単純にステキなパートナーとずっといっしょにいたいし、独りってなんて言うか、変わり者のイメージもあったりして、何かかっこ悪いって…

言葉が好き、だから、“自分”ではなく、自分“らしさ”

言葉を愛する気持ちをたいせつにしたい 書いては消して、消しては書くっていうのを手書きでやっていた時代の話をしてみようと思いました。 私は53年生まれなので(西暦ね)パソコンの前にワープロを使っていたこともあり、今でも憶えていますが、インドにそ…

自分らしさに微笑んでみる

自分のために自分に約束していること 朝の涼しいうちに庭の草むしりをする雑草の処理は頭の中の雑念の掃除にもなるし、草の匂いを嗅いだり、土に触れることがいやしになるんです。お勧めよ。 夕方の瞑想ほとんどパソコンの前に座って書いているので、ひと仕…

自分らしくいることがむずかしいですって?

自分を見守っていないとそうなります 思い込みや忘れっぽさがいちばんの癌です。自分らしくいるというごくあたりまえのことが見失われるのは、、、。 一に、偽りの自分をほんとうの自分だと思い込んでいること(いや、思い込まされているのかもしれない)が…

自分らしさは宝なんだよ

瞑想があればセラピーはいらない 今日は再び愛知県豊田市に向かいます。毎年この時期に開催する瞑想リトリートのためです。今年の参加者は何と10名以下という(一般的な見方では)思わしくない人数なのですが、私たちはそんなことよりも参加者がいるという…

聞きたくない言い訳、したくない言い訳

息するの忘れてない? 自分が何かの言い訳をしている時は、呼吸が浅くなって、無理してしゃべっていることがわかるから、ほんとに居心地悪いです。同じように、人の言い訳を聞く時も。。。 メールでこれをやられると、まったくお手上げで、読むのもイヤ。呼…

ほっとしたときの自分らしい行動

ほっとしてホットチョコレート 昨日夜遅くに友人のメッセージを聞いて、ほっとしたんです。簡単に言うとなくしたと思っていたものが戻って来たんですけど、、。で、私はすぐにホットチョコレートを飲みたくなったんですね。 ほっとしてホットチョコレート。…

“自分らしさ”で行こうと決めたわけ

テーマは“自分”なので ブログのテーマが、「自分らしさ」なので、私はこれを書きながら、自分自身を振り返ることになります。そして、これを書き始めて、その「らしさ」の部分を大切にしようという気持ちが育って来た気がします。 あえて「私らしさ」と言わ…

お馬鹿な“だそ”のスナップショット

その1−こぎゃるにエサをやるだそ こぎゃるというのは、家の庭に住んでいる野良猫、で、けっこうな歳、で、メス猫、で、みゃうとは鳴かずに、ぎゃ〜っと歯を剥く変な猫なんだけど、何だかお友達するようになって、1年は経ちました。 出張中はほったらかしな…

自分を生きる、生きない、生きれば、生きるとき

若かりし頃の写真 友人が、30年前の写真を数枚、送ってきてくれました。 友人たちといっしょに笑っている私がそこにいました。 カメラを担いでいる恋人の写真もありました。 恋人は、その数年後に息を引き取ったのですが、その時、手元にあった彼の写真はす…

自分らしさの探求

自己探求ではなく、自分らしさの体験? 外側から入っていく感じって言えばいいのかな? 自己探求と言われるよりも、自分らしさにフォーカスする方が何となく、入口として怖くない(笑)。。。 何かを提案するときに、こちらから相手の人を呼びに行こうとする…

自分らしさ体験講座を始めます

人が学んでいく過程 私が受けてきたあるトレーニングで、人は、試して、体験し、その結果を見て、論理的に考え、また試すというサイクルの中で学習して行くと教わりました。 私自身が、何でもまず試すということを徹底的にやってきているので、まったくその…

面倒見のいい私がいます

人のことはほっときゃいいのにね ほんとうにそうなんです。人のことだからほっておけばいいのに、つい口出ししたくなって、あれやこれやと助言したくなる。ガキの頃からそういう性格で、面倒見がいいために、先生にいろいろ頼まれ事をすることが多かったです…

春うらら “家”に還る

雪が融け、、、 雪が融けていくというのは、たとえば熱を加えたバターが溶けていくのとは違って、芯の冷たさが残っているので、どことなくまだ緊張感があるんです。 油断できないぞという感じ。 ほら、春って「桜咲いた〜」って喜んでいると、急に寒さが戻る…

数独ゲーム効果

ゲームにはまる心理 大勢で楽しむゲーム、特定のグループで参加するゲーム、そして一人で楽しむゲームと、ゲームにもいろいろあると思います。 私は子ども時代、性格暗かったので、一人遊びが得意になりました。そういうふうに育っていく子どもって、人の輪…

自分らしさを知ることほどシンプルなことはない

楽なれば生なり 私が好きな格言に、「楽なれば正なり、正なれば楽なり」という言葉があります。老子の言葉ですが、はじめてこの言葉に触れたとき、私は確かまだ高校生くらいで、深い意味はわからないのですが、「へえ〜、老子ってすごい!」って思ったんです…

自分らしさ体験講座

今ここにいる自分らしさを体感すること 自分らしさを体感するなんていうこと自体、奇妙に聞こえるかもしれませんが、ここ数日東京に出ていて、電車の中で目を閉じていたときに、急にこの考えがやってきたのです。 駅のプラットフォーム、電車の中、どうにか…

自分らしさって何? についてのあれやこれや

自分らしさは本質? 「自分らしさ」といったときに、「それ」をどんなふうに知覚しているかによって、意味が違ってくると思います。ま、それはどんなものについても同じですけれどね。自分らしさって自我なのか、それとも本質なのか、って自問してみたんです…

自分のことを「自分」と呼ぶ人

自分は◯◯です! ってこういう話し方する人っていますよね? 硬派な感じがして、個人的には好きですが。。。硬派が好きなんじゃなくて、何と言うか、日本男子って感じが好きなんです。私の男性性はそういう感じだから、きっと(笑) あと、似ているようでまっ…

どちらを選んでも、マインドの言うことに違いはない

思考を休めると。。。 何を置いても、私が欠かさずにやっていることは瞑想です。それは簡単に言うと、頭を休めるためで、それ以外の目的は何もありません。 からだは休めるのに、頭を休めない人が多いでしょう? するとどうなるかと言うと、頭はいつもアクテ…

エニアグラムと自分らしさ

エニアグラム エニアグラムについては、まだその全体像を要約して語れるほど深く研究しているわけではないのですが、ごく表面的な部分(とは言っても、深い洞察には基づいていますが)を追っていくと、同じ1から9の数で構成されている数秘との違いは何か?…

自己イメージが変容するートランスフォーメーション・ゲーム

天使のメッセージ スコットランドのフィンドフォンというスピリチュアルコミューンで開発された「トランスフォーメーションゲーム」に参加してきました。 2日間かけて、約20時間近く、4人の参加者がそれぞれの道を進んでいくのをお互いに手助けしながら、…

自分らしさと個性の違い

個性的と言われることが多かった 私は幼い頃、母と離れていた1年間があったらしいことを最近耳にしました。母の口からそれを聞いたのですが、一瞬のうちに自分の深い寂しさの根っこがそれだったのだと知って、随分ほっとしたものです。 だって、このふっと…

私はだれか? と問うとき

私はいったいだれなんだ? 私らしさについては話せても、「私はだれか?」に答えるのはむずかしい気がしがちです。そして、大切なのは、この問いかけです。 何だかんだ言っているけれど、この「私」っていったいだれなんだろう? 仕事で成功もした、ステキな…

その自分らしさは、単に同一化なのかもしれない

グルジェフ・ムーブメンツ この週末の三連休はグルジェフ・ムーブメンツというワークに参加していました。 ムーブメンツは「神聖舞踏」とか「客観芸術」と呼ばれている神秘的な踊りですが、通常のダンスのように完璧に踊れることではなく、その動きの中で起…

自分らしさを愛せますか? レオ・バスカリア

自分らしさを愛せますか? レオ・バスカリアのことについてちょっと興味を惹くコメントがあったので、読んでみたんだけど、私には書いてあることの全体がピンと来なかったです。チャンチャン。ってこれでおしまいになってしまいそうな、つかみどころのない感…