読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分自身のマスターとして在る

瞑想歴33年・コアな瞑想体験を綴っています

光輝くダイアモンドを

その自分らしさって? 「自分らしく生きたい」とか「自分らしさを生かしたい」とかいう言葉はほんとうによく耳にするんですが、じゃあその自分らしさってどんなもの? って聞くとみんな口ごもるんです。 自画像を描くこと、そして「Who is in(私はだれか?…

自分らしさを取り戻せるんだとしたら

そもそも「自分らしさって何?」というところを明確にしておくことも大切でしょうが、その前に、「取り戻したい」という人の場合は、その表現から察するに、かつては「自分らしさ」に対する認識があったということだと思うんです。 そして、それを思い出せな…

自分らしさが「わからない」から「知りたい」へ

自分らしさがわからない 「わからない」と言う前に、「自分らしさって何だろう?」って考えてみませんか? その答えを早急に求めるのではなく、最初に「自分らしさを知りたい」と思うことです。 それだけでも、「自分らしさを取り戻す」方向付けになります。…

自分らしさを取り戻したいのなら。。。

“そのままの自分”を見ればいいだけなんだけどな。。 自分自身に目を向けないまま、自分のことを愛さないままに、自分らしさを取り戻そうとするのって、まるでいやいやする子どもをなだめすかして他の子が並んでいる列の最後に連れていくようなものです。 世…

自分らしさがわからない

自分らしさがわからない 「わからない」と言う前に、「自分らしさって何だろう?」って考えてみませんか? その答えを早急に求めるのではなく、最初に「自分らしさを知りたい」と思うことです。 それだけでも、「自分らしさを取り戻す」方向付けになります。…

自分らしさの体験とそれを覚えていること

からだは知っている 麻炭の効用を友人から教わってからというもの、朝な夕な真っ黒なお風呂に入っています。あとは麻炭ヨーグルトとか、ご飯にも入れちゃうんですが、まあ、口に入れるものが白からグレイになってるのがおもしろいです。体調がいいことがその…

自分らしさを取り戻す旅

旅する間に自分らしさが取り戻せたんです 大昔の話ですが、二十歳の頃から占い師なんて職業を続けて来て、人の悩みばかり聞いているとやっぱり乾いて来るというか、活力が奪われる気がしたもんです。で、心身ともに干上がってしまったとき、やっぱり旅が助け…

不安の中にいる自分

離れたところから、その状態にいる自分を見てみる 今振り返ってみても、年の暮れから今年の初めまで、つまりお正月を挟んだ前後の私は、精神的に参っていたことがわかります。寒さと体調不全が気持ちを不安定にするので、人のことにかまっていられないという…

自分らしさを取り戻す簡単な方法・その3

自分らしさがわかっていますか? 不思議の国のアリスの中で出て来る台詞はいちいち意味深いです。 アリスがチシャ猫に言います。 「私はここからどっちに行けば良いのかしら?」 チシャ猫が答えて言います。 「どこへ行きたいんだい?」 アリスは答えます。 …

他人と自分の距離 自分と自分の距離

他人との距離のとり方 良く聞く言葉に「人との距離感がわからない」というのがあります。ほんとうは「人との距離」はすごく自然に取れているものなのにね。 日本人はとても狭い空間を共有していると思うんです。だから、どちらかと言うと、横行に自分の空間…

どうやって自分らしさをなくしていったのか

ちょっと悲しい昔話 私は30代で最初の夫を亡くしています。10歳年上の彼が脳内出血にたおれて昏睡状態になり、4ヶ月間病院生活を強いられたのですが、まだ確立された仕事があったわけでもなく、頼る人もいない状況の中で、生活費を稼ぎながら、病院の最低限…

自分らしさを取り戻す簡単な方法・その2

自分らしさを取り戻す簡単な方法・その2 「私はだれか?」という究極の問いを意識的に使うなら、「らしさ」を通り抜けてだれでもないところの「私」に行き着くことになるのですが、たった今は、それはちょっと脇によけて、「取り戻す」に焦点を置いてみます…

自分らしさを取り戻す簡単な方法・その1

方法は簡単な方がいいわけで。。。 いろんな目的を達成する「方法」というのがありますが、それはぜったいにむずかしくてはいけないと思っています。シンプルで、わかりやすく、簡単な方が、やる気になったり、長続きするし、長く続ければそれなりの結果を生…

自分らしさを取り戻す

自分らしさを取り戻す 自分らしさを取り戻すーーそれはつまりあったものを失った、あるいは、どこかに忘れて来て、それをもう一度手にすると、きっとそういうことですよね? それは先日の「自分らしさを身につける」よりはずっとリアルなテーマだと思います…