自分自身のマスターとして在る

瞑想歴33年・コアな瞑想体験を綴っています

ゆとり瞑想ーー日常の中にホッとする空間を創り出すことについて

ゆとり瞑想ーー暮らしの中にホッとする空間を創り出すことについて ちょっとした言葉の遊びーー。 遊・由・愉を取ると書いて ゆ・と・り ”遊び”は心に余裕を持たせる。 自由の”由”は根源の意味で、これまた制限のない空間を感じさせる。 そして”愉しむ”は、…

人格のストラクチャーではなく、本質のストラクチャーを理解しておきたい

人の世話を焼くという人格(エナタイプで言うと9)がやろうとすることは、全く自分のためになっていないし、ひいては相手のためでもないということにようやく気が付けるようになってきた。 このことだけでも、ゆったりした自分の時間がもっともっと持てるよ…

瞑想すると幸せになるーーその感じがわかったときから本気で瞑想するようになったのです。

「瞑想とは何もしないことだ」というのを言うと、人はその真実に気づいて、ちょっと黙ります。のけぞる人もいるし、微笑む人もいるけど、大抵は「そんなふうに考えたことなかった」っていうリアクションです。 それを見るのもまた楽しいのですが、真面目に「…

不安の正体

それはいろいろだと思いますが、マインドの産物であることは間違いないです。 ハートはそれを受けて、ざわざわしたり、縮んだり、。。 その影響でからだは固くなる。呼吸が浅くなる、、というふうかもしれません。 そして、その根本には、マインドが作り出す…

失くしたものはもう戻らないけど、大事なものは捨ててない。

操作ミスらしくって、メルマガ購読者の顧客数がごっそり減ったんです。 で、そのときの私の反応は、ま、いいか、だったの(笑) いずれにしても、ソフトを変えるつもりだったし、あれこれやっているうちに、また新しい人たちが見つけてくださるだろうと。 「…

ネタ切れしないの? だって(笑)

来る日も来る日も「瞑想」をテーマに書いているみたいだけど、ネタ切れしないの? って聞かれてびっくり! だって、来る日も来る日も変わっていく自分自身のことを書いているんだから、ネタ切れどころか、どれから書こうかって感じです。 大昔に「一冊の本を…

グルジェフ・ムーブメンツという祈り・踊りの瞑想

この瞑想を始めて10年近くになります。 私が師事してきているのは、AmiyoとChetanという二人の先生たち。 このワークは非常にわかりやすい気づきのツールですが、それをハートから伝えてくれるのが彼らです。 無自覚な行動パターンが踊りに現れる 特に間違え…

待ちぼうけを食らった時の瞑想(笑)

たった今がそうなんですが、、、。 約束の時間になっても相手がオンライン上に現れない。で、こんなことを思いつく私もとっても可笑しい。 マインドはコンスタントに何かをしようとします。待っていられないんです。空いた時間を何かで埋めることをしないと…

ともだちに腹が立った! だって彼が大好きだから。

ともだちに言ってやりたくなった。 だって、どう見てもバカなことしているから。 ともだちのそのつぶやき、ほっとけなかった。 なぜなら、そんなつまらないことで立ち止まるほどやわじゃないこと、 私がいちばんよく知っているから。 そんなふうに愛せるとも…

雨降る朝の瞑想

朝の目覚めとともに私たちが期待するのは、明るい太陽の日差しや、小鳥のさえずりだったりします。 今朝の東京のように、空がグレイだと、なんとなく舌打ちしたい気分になりますね? 中には私のように雨が大好きという人も、もちろんいるでしょう。 いずれの…

日本人だけが知っている「間」について

人と人の間には、「間(ま)」があります。モノとモノの間に存在する「間(ま)」には、そのつながりを有効なものにするたくさんのエッセンスが詰まっていて、そこに意識を置くことを、日本古来の禅の文化はよく知っていた。。。 密集市街地でも、意識的に「…

瞑想はあなたを変えることではない。それはあなた知ることだ

瞑想はあなたを変えることではない。それは、あなた知ることだ 自分を知った結果として、あなたは変わるかもしれない。でも、変わるあるいは変えるというその選択肢は全くあなたの手中にある。 瞑想は特別なことは何ももたらさない 瞑想はただ、すべてはそこ…

瞑想が深まったときに、自然に「起きること」

朝から頬がゆるんでいます。 ノーマインドの一瞥を得る瞬間が増えてきたことに気づいたからです。 声に出して表現するとしたら、「あれ? 何かいつもと違う」とか、もっと短くすると「ん?」という感じに近いですが、困ったことにこの感じはマインドの領域で…

ジャイロトニックという瞑想的ワーク

「からだ整いますよ」 そう言って友人に勧められたときにピンときたので、早速1時間のレッスンを受けに行ってきました。そして、すぐに10回チケットを購入。 簡単に言うと、機械の助けを借りて筋肉を無理のない形でストレッチするのですが、ただ気持ち良い…

「瞑想が起きる」がわかるとき

”瞑想が起きる”ということがわかる次元になると、あとはテクニックも何も必要なく、瞑想空間に意識を持っていくだけです。 まさに弓矢を射るマスターが「気」だけで鳥を落とすようなもの。 そして、そこに到達するためには、日々たんたんと瞑想を続けるだけ…

エッセンシャル・トレーニングの再構築に向けて

オリジナルのワークを提供したいーーそれはどんなセラピストも、カウンセラーも、コーチも、考えることだと思います。 これは提供者の究極的な願望。 世間でもてはやされるワークのほとんどは、エゴのストラクチャーに働きかけるワークですが、それで人が本…

大阪人の言う「知らんけど。。。」の真意

大阪人の言う「知らんけど。。。」の真意 は、、、 何だと思います? 私は大阪生まれの大阪育ちですが、確かに大阪弁をしゃべっていると、このフレーズが良く出てきます。 で、、、 「あれ、なんでやと思う?」と大阪生まれの大阪育ちの友人に聞くと、大抵「…

忘れモノが見つかったので!

最近めっきり暑くなりましたが、みなさんからだのケアは万全ですか? 実は、とっても大切なことを忘れていたので、みなさんに忘れ去られる前に(笑)以下の告知をしておきます。 LINEお友達申請 そうなんです。 メルマガから何から一新するつもりで、すでに…

ひと足お先に夏休みします!!

思うところあって、メルマガを一新する準備に入っています。 ちょうど7月頭は自分のためのインナーワークに入ることもあり、しばらくは自分を見つめる日々が続きます。 時には、思い切って自分のための時間を取ることの大切さをあちこちで話しておきながら、…

子供のための瞑想に関心のある方はお問い合わせください

私は下は5歳。上は13歳までの子供と暮らした経験があります。 その体験に基づいての推測ですが、子供は8歳前後から自我が育ってくるようで「ねえ、ねえ、私を見て」というメッセージがやってくるのは大体その頃です。 言葉的な表現がなくても、こちらの気を…

「しなければいけないこと」から「本当にやりたいこと」へ

「しなければいけないこと」から「本当にやりたいこと」へ その真実にシフトするために、「私が本当にやりたいこと」は何だろう? と考える。でも、わからない。 そして、「しなければならないこと」に引っ張られながら、早くやりたいことにたどり着けないも…

瞑想は、あなたが知っていて、 忘れていることを、 思い出させるツールです。

瞑想は、あなたが知っていて、 忘れていることを、 思い出させるツールです。 しかも、そのプロセスは、人に言われて、そうかなあ? と考えることではないので、 安全だし、確信があるし、間違いがない。 あなたが忘れていること たとえば、「ゆったりした呼…

マインドはあなたの人生の創造者だ。 そして、ハートは真実を知っている。

人は頭で考えた「なりたい自分」に向って行動し、それを生きようとする。 でも、そのうちそこから出られないで、もがくようになる。 次のヴィジョンが見えなくなって、迷子になるのだ。 ヴィジョニングだ、占いだ、セラピーだ、慌てて講座に出まくる。そして…

自分が大切にしている、 そのことに気づきを向けると。。。

いらないものが良く見えます。 余計なこと、無駄にくっつけているもの、知らないうちに抱え込んでいたことなどなどが、さあ~っと引いていく感じ? その「感じ」は、良い感じだったり、スッキリする、だったり、いろいろなんだけど、大切にしている、そのこ…

編集者から提示されたタイトルに学んだこと

先日、瞑想の本に関する某出版社との打ち合わせで、編集担当者の方から提示されたタイトルを見た瞬間、いろんなことが腑に落ちたのです。 起源から辿ると、 ※この出版社を紹介してくれた元腕利き編集者である友人が、「あなたの意図に合っていると思う」と言…

「私は知っている」ということを思い出せば良いだけ。。。

最近は瞑想の本がたくさん出ていて、今さらながらにこの国の不思議さを感じています。 伝統的に禅の文化を持っており、それを保っている日本人は、「わびさび」や「間」を【知って】いるはずです。 ところが、鼻の先って言われてはじめて目が向くのと同じよ…

瞑想して もっと気づいているようになる。 で、何?

まさにその通りなんですよ!! 瞑想してもっと気づいているようになったからと言って、美形になるわけではない。 才能に目覚めて、急に昇進するとか、仕事が成功するとか、モテるようになるとか、お金持ちになるとか、サイキック能力がつくとか、一切のベネ…

「考える時間」と「考えない時間」あなたには どちらがより大事でしょう?

先日ボストンから戻ったばかりの私は、読書の時間や、内省する時間を、とても貴重に感じるようになりました。 それは他者とかかわらなくて良い自分のための時間で、【思考】を真っすぐに使って【考える時間】です。 そんなとき私はほぼ無意識的に「クリーン…

桜の花が散るとき

眼下の桜並木を通る人が急に増えてきました。途中で足を止めて、スマホを構える人たち、ただ目出る人たち、みんな幸せそう。 昨年はちょうど桜が満開の間中どこかの国にいて見逃してしまった私も、今年は絶対に見るぞと決めていたので、最高にうれしいです。…

クリーン・ランゲージに触れると起きること

「場」を重んじる日本社会 今朝は【クリーン・ランゲージ】をテーマにして、私たちの内面にある大切なものに【触れる】ことについてお話させていただきます。 実に多くの【気づきのための】【パワフルな】技法と銘打った技法が溢れていますが、残念ながら【…