自分自身のマスターとして在る

瞑想歴33年・コアな瞑想体験を綴っています

子供のための瞑想に関心のある方はお問い合わせください

私は下は5歳。上は13歳までの子供と暮らした経験があります。 その体験に基づいての推測ですが、子供は8歳前後から自我が育ってくるようで「ねえ、ねえ、私を見て」というメッセージがやってくるのは大体その頃です。 言葉的な表現がなくても、こちらの気を…

「しなければいけないこと」から「本当にやりたいこと」へ

「しなければいけないこと」から「本当にやりたいこと」へ その真実にシフトするために、「私が本当にやりたいこと」は何だろう? と考える。でも、わからない。 そして、「しなければならないこと」に引っ張られながら、早くやりたいことにたどり着けないも…

瞑想は、あなたが知っていて、 忘れていることを、 思い出させるツールです。

瞑想は、あなたが知っていて、 忘れていることを、 思い出させるツールです。 しかも、そのプロセスは、人に言われて、そうかなあ? と考えることではないので、 安全だし、確信があるし、間違いがない。 あなたが忘れていること たとえば、「ゆったりした呼…

マインドはあなたの人生の創造者だ。 そして、ハートは真実を知っている。

人は頭で考えた「なりたい自分」に向って行動し、それを生きようとする。 でも、そのうちそこから出られないで、もがくようになる。 次のヴィジョンが見えなくなって、迷子になるのだ。 ヴィジョニングだ、占いだ、セラピーだ、慌てて講座に出まくる。そして…

自分が大切にしている、 そのことに気づきを向けると。。。

いらないものが良く見えます。 余計なこと、無駄にくっつけているもの、知らないうちに抱え込んでいたことなどなどが、さあ~っと引いていく感じ? その「感じ」は、良い感じだったり、スッキリする、だったり、いろいろなんだけど、大切にしている、そのこ…

編集者から提示されたタイトルに学んだこと

先日、瞑想の本に関する某出版社との打ち合わせで、編集担当者の方から提示されたタイトルを見た瞬間、いろんなことが腑に落ちたのです。 起源から辿ると、 ※この出版社を紹介してくれた元腕利き編集者である友人が、「あなたの意図に合っていると思う」と言…

「私は知っている」ということを思い出せば良いだけ。。。

最近は瞑想の本がたくさん出ていて、今さらながらにこの国の不思議さを感じています。 伝統的に禅の文化を持っており、それを保っている日本人は、「わびさび」や「間」を【知って】いるはずです。 ところが、鼻の先って言われてはじめて目が向くのと同じよ…

瞑想して もっと気づいているようになる。 で、何?

まさにその通りなんですよ!! 瞑想してもっと気づいているようになったからと言って、美形になるわけではない。 才能に目覚めて、急に昇進するとか、仕事が成功するとか、モテるようになるとか、お金持ちになるとか、サイキック能力がつくとか、一切のベネ…

「考える時間」と「考えない時間」あなたには どちらがより大事でしょう?

先日ボストンから戻ったばかりの私は、読書の時間や、内省する時間を、とても貴重に感じるようになりました。 それは他者とかかわらなくて良い自分のための時間で、【思考】を真っすぐに使って【考える時間】です。 そんなとき私はほぼ無意識的に「クリーン…

桜の花が散るとき

眼下の桜並木を通る人が急に増えてきました。途中で足を止めて、スマホを構える人たち、ただ目出る人たち、みんな幸せそう。 昨年はちょうど桜が満開の間中どこかの国にいて見逃してしまった私も、今年は絶対に見るぞと決めていたので、最高にうれしいです。…

クリーン・ランゲージに触れると起きること

「場」を重んじる日本社会 今朝は【クリーン・ランゲージ】をテーマにして、私たちの内面にある大切なものに【触れる】ことについてお話させていただきます。 実に多くの【気づきのための】【パワフルな】技法と銘打った技法が溢れていますが、残念ながら【…

ライブ瞑想への誘い

日本全体が、「忙しい、忙しい」と自分自身に呪文をかけている気がします。 予定びっしりなんだけど、自分自身のための時間はほぼないに等しいし、仕事したくないんだけど、いつも仕事のことばかり考えていて、「私は仕事が好きなんだ」とか言ってしまうーー…

しあわせをつかむ瞑想ライフを提案する ここ十数年、ゴールデンウィークは必ずコアな瞑想リトリートをお届けしてきたのですが、「忙しい現代人」にとっては「短時間」で身につき、すぐに「効果」が現れるというのがニーズになってきており、提供者としては正…

子供たちにOsho瞑想という財産を残して死にたいのです。

子供たちにOsho瞑想という財産を残して死にたいのです。 私は子供を産むという選択をしませんでした。 ま、簡単に言うと、こんなに忙しく動き回る親を持つ子供は不幸だと思ったからですが(笑) でもそんな私でも、子供の発育を見守った経験はございます。二…

「瞑想はむずかしい」と言っているのは誰?

はい、私です。 それはどんな’私’でしょう? え?! 大抵はここで一瞬詰まります。 もし、ここで即答できたとしたら、あなたの思考は相当頑丈にできているでしょう。 大抵はここで自分が無意識に答えているのだということに気が付き、あらためて自分が言った…

しあわせになりたいなら、空っぽでいてごらん

これは頭ではわかっても、実際にできるかどうかというと、かなり難易度が高い。 「しあわせになりたい」の「たい」が問題なんですけれどね。 つまり、あなたはしあわせではなく、しあわせな未来を渇望している。意識は未来を向いていて、今ここにないわけで…

【禅問答】どこから来てどこへ行く?

禅問答として尋ねられたら、「無から来て無に還る」な~んて答えもありのこの問いですが、旅をしているときには即答できないんです。 イミグレーションなどでは特にそうですが、出発地点を聞かれている? という場合と、カジュアルに、どこかの国を旅して来…

「ほんとうに目覚めているかい?」

「ほんとうに目覚めているかい?」 と、ずっと耳元で声がしているような旅でした。 今回はイギリスの帰りにインドに立ち寄るという予定を立てたために、俗にいうLCCですかね? いわゆるチョー安いチケットを買ったんです。飛行機はANAだというので、油断した…

”Work (働きかけ)”が ”Job(仕事)”になったとき

Workという言葉は、神秘家であり精神性の指導者であるグルジェフから来ていますが、ここで言うワークは、自己への働きかけという意味です。 Work(働きかけ)がJob(仕事)となったときから、人はだんだん自己への働きかけを怠り、生活するため、お金のため…

「私」を見守るとき

どれほど仲良しの友達がいるとしても、いちばん仲良しで、嫌いなところはあるけど本当は誰よりも好きで、やっぱなんだかんだ言っても大切だなあ、と思えるのは「私」なんだよね? その大切な「私」を振り替えるのを忘れがちで、他人が優先されたり、人に何か…

実体験の言葉と、アタマの中の言葉 どちらがパワフル?

そりゃ実体験でしょう! 体験しているわけだから、って子供でもわかる答えですよね? でも、実のところ「アタマの中の言葉」はけっこう”パワフル”だったりします。 イマジネーション(幻想)、イル―ジョン(幻覚)というやつは、エゴにとってはかなり魅力的…

普通の人でいたいから普通の生活に戻る

今朝起きて、大きな窓を開けたら、深い深呼吸といっしょに涙が出そうになくらい幸せに包まれました。 それは「ほんとうの私」を思い出せたからです。 クールにさまざまな仕事をこなすオーガナイザーでもなければ、いくつものセミナーを成功させ続けているト…

【不安】を感じたときの行動を見守ること

Oshoインターナショナル瞑想リゾートで、数々の瞑想、数々の心理セラピー、数々のボディーワークを習得し、実体験を繰り返し、最も日本人に適していると判断したものだけを提供してきたこの36年間を振り返ったとき、私は自分の技能が成熟した根底にはOsho瞑…

生真面目な日本人気質をどう生かせるか?

私は日本人気質をエニアグラムのタイプ1だと見ています。正確性を求め、「これはこうあるべき」にとらわれがちで、責任感や義務感から動くというトラップにはまりやすいと思います。 マニュアルなしに動けなかったり、指示がないと進む道が見えない。 青少…

瞑想が”起きる”までは、瞑想を”する”

瞑想はそもそも起きるものですが、その段階に至るまでは、瞑想という行為の中に全面的にかかわらせることを自分に約束する必要があります。 このことが理解できないと、あなたは瞑想をあきらめてしまうでしょう。というのも、あなたが期待するようなことは、…

<私>は消そうとしても消えない。

積極的に働きかけはするが、消そうとする私がいる限り、それが消えることはない。 そんな消しゴムは存在しないのだ。 <私>から自由になりたくて、いろんなことを試みてきたと思う。 いろんなところに旅して、 いろんな人と会い、 いろんな話を聴いた。。。…

他人が見る私、私が見る私

「人にどう思われるだろう?」と考えながら行動していた30代までの私は、すごく老けていたと思います。 いつもビクビクしながら発言し、反論したりもするけれど、自信がないのですぐに凹んでしまって、自分で自分を傷つけていた。 10歳は年上に誤魔化せたの…

一般的な傾聴とクリーンな傾聴の違い

昨日今日と「クリーンな傾聴」のワークをしているので、ちょっとそのテーマで書いてみようと思います。 一般的に傾聴と言うのは文字通り「相手の話を聴く」ことについてです。 「クリーンな傾聴」は、一言で言うなら「アウェアネス(気づき)を持って相手を…

【迷い】からの脱出

何かを決めなきゃいけない、さっさと決めたい、でも【迷っている】というときに、あなたは何をしますか? たとえば、タロットカードを引いてみたり、おせんべいのパリパリした音を、わざと立ててみたり、ため息ついて寝っ転がるんだけど、やっぱり決めきれな…

日常の中へ瞑想を取り入れたいなら、最初に日常を見直すべき

だって、その日常に何か物足りなさを感じていたり、もう少し何とかならないかという思いがあったり、もっと言えば、どこか間違っていると感じるからこそ、瞑想を取り入れようと思うのでしょう? 瞑想すればそれらが改善されると思っているとしたら、それは間…