自分自身のマスターとして在る

瞑想歴33年・コアな瞑想体験を綴っています

死ぬ心配をする前に、精いっぱい生きることについて 

お金、関係性、仕事、、、問題が何であれ、自分の将来を心配している人は、究極的に死を恐れています。

 

毎日を思い切り笑って、思い切り悲しんで、一瞬一瞬に思いつく限りのチャレンジをしていると、エネルギーは都度ごとに燃焼します。

 

感情とは不完全燃焼のエネルギーのことを言う、と言った人がいますが、確かにそうだなと思います。

 

素直な感情を表現しきれないでいると、つまり言いたいことを言わず、やりたいことをしていないと、エネルギーは不完全燃焼のままグズグズと腹の底にくすぶります。

 

そして、不完全燃焼であるということ自体が不安を作り出すーーだって、十分に生きた感がないからです。

 

ほんとうに恐れていることは、お金や仕事がなくなることでもなく、独りぼっちになることでもない。

 

精いっぱい生きないままでは死を受け入れられないことを、私たちは深いところで知っているからです。

 

精いっぱい生きた人は死を恐れることはない。

 

むしろそれを喜んで受け入れられるでしょう。

 

そして、死を祝福できる人は、、、幸せです。

 

ほんとうに。。。

 

f:id:dasosaito:20070118000502j:plain

 

 

どちらを選ぶかではなく、その分岐点で一息つくこと

人生には、時として、いくつもの選択肢がやってきたりするものです。

 

そのいわゆる分岐点で、立ち止まって一息つくことが重要なのだけれども、人は「どちらかを選ぶこと」に起になるために、「第三の道」を、あるいは「選ばないという選択」もあるのだということを、忘れてしまがちです。

 

ほんの一息の違いが可能性を広げる、という体験ができる人は幸いです。

 

なぜなら、そのとき、その人は、その深い呼吸の、ほんとうの意味を知ることができるからです。

 

その「一息」は、数秒間の深い深い呼吸だったりもするし、長い長い年月だったりもするでしょうが、何であれそれはその人にとって必要なだけの「一息」なので、大切な時空なんです。

 

その「一息」を尊重しないと、呼吸は浅くなり、視野は狭まって、その人は、間違いなく「正しくない選択」をすることになるでしょう。

 

「一息」の「深い呼吸」がもたらすくつろぎ、豊かさ、静寂・・・そこに本当の<生>があります。

 

Osho、グルジェフ、覚醒したマスターはつねに「今ここ」にいて、私たちが「今ここ」にいるときにこそ、その臨在と共にいることができます。

 

合掌ーー。

 

 

 

 

ぜひ一息つきにいらしてください。

 

www.reservestock.jp

人と根気よく付き合う、というときの根気について

いろんな面で「辛抱強い」と言われることが多かったですが、確かに根気よく人の話を聴くほうだと思います。それが高じて「傾聴のクラス」をデザインしたほどですが、私は何かの「技法を教える」ことには興味がなく、技法を道具として「人は変われるのだ」という体験をしてほしいのです。

 

私は人間が好きです。他の生物に対しては好きも嫌いもなく、単にともだちとして付き合えていますが、人間だけは根気よく付き合う必要があると思っているのです。

 

たぶん、その根気よく付き合ってゆく中で見い出す、その人の本質に触れることが好きなんだと思います。

 

他の人たちの場合どうなのかはわかりませんが、私は最初の印象ですでにその人の全体像をつかむことができます。どういうところにいて、何を糧にして生きている人かなど、その人のシステム全体の概略がつかめるのです。

 

それはあくまで概略であって、その人そのものではない。でも、より深く知り合ってゆくと、最初の印象通りだということがわかり、ほっとするのです。

 

それがなかなか姿を現してくれないこともありますが、”最初の印象”は私のリソースであり、ガイドであり、しかも私が絶対的に信頼を置いているガイドなので、それが根気よく付き合うことの原動力になるのです。

 

私が提供するワークは長期にわたるものが多いですが、それは”最初の印象”を大切にしたいからであり、あなたは変われるのだ、ということを知ってほしいからです。

 

 

パーソナル・ジャーニー

(個人の変容の旅)

対面セッション:12万円(外税)

1~2週間ごとに90分セッションを3回受けます。3か月後に再び3回。その間に、あなたのジャーニー(旅)で気づいたことを共にディスカッションする時間を任意でとります。原則として対面セッションですが、オンラインでも対応できます。日程に関してはお問い合わせください。

 

セッションルームは清澄白河駅から徒歩10分です。